旅日記★2004年7月 槍ヶ岳登山    >>戻


      4
7月6日(火)

今日は8時ごろゆっくり起きて、朝ごはん。
クロ家のお味噌汁は、なんか味噌が違う!と思ってたら、 手作り味噌だったらしいことが判明。
なんていうか、あらびきで美味しいのです。
具は畑でとれた野菜色々。最強ー。

アイ、ミホギさん、クロ以外のメンバーは、
昨日槍に登ったにもかかわらず、 朝から光城山(クロ家の裏山)に登ると張り切っています。

クロ父が「自分の自己ベストは往復で50分、この記録はなかなか破れまい」と発言したため、
皆の心に火がついたようです。
タイムアタックです。
皆、負けず嫌いやな〜。
アイとミホギさんは歩くのもままならないほどの筋肉痛なので家で待機。
結果は、そうけんが35分(筋肉痛は一切無く、走り通しだったらしい)、
アキヤマくんが40分(筋肉痛がなければおそらく彼が一位か)、
タナベくんが47分と見事記録塗り替え。
唯一の女子参加者のあべまも、途中までタナベくんに着いていくという大快挙。
ただあべまは帰り道で迷い、半べそをかきながら戻ってきました。
記録は塗り替えたものの、クロ父はあくまでも歩いて登っているのに対し、
全員が走って登るという大人げの無さ…。
タイムアタッカーたちは汗だくだったのでシャワーを借り、
ひといきついたところでクロ家に別れをつげ、松本観光へ。

おみやげやさんでお焼きを買い、松本城、松本駅とまわる。

松本城はやばい。
お城をちゃんとみたのは初めてやけど、城っておもしろいなあ。
階段を登るのはかなりきつかったけど。
そうけんが「松本城は守りの城というよりは武田が攻めの拠点として云々」だの、
「天守は東向きだけどお城は南向き云々」だの、
なんだかマニアックな解説をし出すのでびっくりしていたら、
クロ家でそうけんが泊まった部屋に『国宝松本城』という本があり、昨日読んでみたんだそう。
知識の泉というのはどこに転がっているかわかりませんな。
ちなみにアイの泊まった部屋には一条ゆかりの『デザイナー』があったのでばっちり読みました。

70年代のファッションや、デザイナーとしての誇りなどには多少詳しくなったけど、
残念ながら松本城については触れられていませんでした。
松本駅では松本女子高生を観察。
雑誌でいうとキューティー・ジッパー系の子ばかりでした。
制服のワイシャツの裾を結ぶのと、紺色のハイソックスをはくのが流行っているもよう。
男子は制服のずぼんを思いっきりずりさげており懐かしかった。

その後、ビーナスラインを通って諏訪湖へ。

まいちおう、松本付近の観光地はこれで押さえたかな〜。
あ、ビーナスラインももちろん激きれいな風景でした!


帰りの高速では怖さを押さえるために、クロとあべまと話を弾ませる。
とりあえず、バックパック旅の素晴らしさについて熱く語ってもらいました。
おかげでひととき怖さを忘れることができました。どうもありがとう。
そして運転してくれたミホギさんアキヤマくん(シューマッハ)、お疲れさまでした。

おわり