キックのリングには魔物が編



2005-06-05 やっと復帰!

自主トレのみ。

長かった…腰痛がずいぶんましになったので、今日からジムに復帰です!
久しぶりだし、まだ本調子じゃないのでゆっくり、と夕方からジムへ。
女子がひとりもいなくてガーーン!
レグジョのアイドル・アイボンがいないと皆張り合いがなくて休みがちなのか、
単にアイがはぶられてるのか、のどっちかでしょう。
(ど、どっちかな…ドキドキ…。)
軽く軽く、ということで、ストレッチしてシャドウして、サンドバッグでちょっと遊んで、
あとは試合前の選手の練習を眺めて終わりにしよ!と思っていたら、
ひとりぼっちのアイを不憫に思ったのか、
試合前組のタカダさん♂・スギハラさん♂の練習のお手伝いをしてよ、
とソエジマコーチに声をかけてもらいました!
アイが攻撃のみ、タカダさんとスギハラさんが防御のみで2分間スパー。
なんか試合前なのに、相手してもらってかえって悪いくらいだったけど、
アイ的にはたいへん楽しかったです!
久々に汗をかいて、すごく気持ちよかった…。
でもあしたはきっと筋肉痛だ〜!

2005-06-06 今日も軽め。

ベーシックキッククラス、自主トレ。

今日のクラスはずっと受け返し。
オダさん♀、オシカタさん♀と3人でぐるぐるまわす。
やっぱ女子どうしの軽いマスは楽しい…!
当たっても痛くないくらいのマスがいちばんすきです。

自主トレは、自主トレってゆうかストレッチです。
腰がこわいのでびびってストレッチばっかりしてます。
あと、ちょっとだけシャドウと筋トレ。

2005-06-07 寝坊して初級には出られず。

中級クラス、自主トレ。

まだちょっと痛みはあるけど、腰はもうだいじょうぶそう!嬉しい!
ただ、ブランクがあきすぎてクラスに出るだけで足はつりそう、息は切れるで結構たいへん。
試合が近いカワサキさん♀、オダさん♀の練習を眺めつつストレッチして終了。

2005-06-11 ガラガラスパー。

マススパクラス、自主トレ。

明日がアマ大会&プロ興行なのでガラガラのジム。
マスは全然思うように動けない…。
でも練習できるのはうれしいので、楽しんでできたかな〜。
まだミットとかはできないので、自主トレはシャドウ。
クラスでイズミさん♂に「パリングを覚えたほうがいいよ」って言われたのでパリングの練習…。
そういえばかつてのコーチ、そうけん♂も同じようなことを言ってたっけ…(遠い目)。
パリングって入門クラスでやる激基本技だけど、アイには難しいんだなあ〜。
いつかできるようになれるかな…なれたらいいな〜。

というわけで明日は試合(の応援)!
おなジムの女子がふたり出場するのでかなり楽しみです★
アイの激勝手予想だと、ふたりとも快勝する予感…!
カワサキさん♀の相手もオダさん♀の相手もアイのデビュー戦のときに試合に出てるので
動きは見たことあるんだけど、それを考えても「イケる!」と踏んでいるのですが
どうでしょうか、ドキドキ。
アイはビデオ係として、プロ・アマすべてのおなジム選手の試合を撮るので責任重大…!

2005-06-12 キック三昧…。

朝からJ-FIGHT(アマ)@大森ゴールドジムの応援、
そしてそのままJ-FIGHT(プロ)の観戦、
さらに全日本キック興行@後楽園ホールの観戦。。。

つ、疲れた…。もうおなかいっぱい…当分キックはいいや。
(といいつつ今月末にはMAキックの興行にも行っちゃうんだー!)

J-FIGHT(アマ)は、おなジムの選手が多数出場でドキドキでした。
特に女子の試合は、まともに見てられなくて、ずうっと心臓がバクバク言ってたよー!
今回はビデオ係だったんだけど、女子の試合だけナガオくん♂にビデオをお願いして、
アイはマイデジカメで動画撮影をしようとしてたんだけど、
カワサキさん♀がダウンを奪った瞬間興奮して絶叫してしまい、
あとから確認したらブレブレ…。
(ビデオは代わってもらっててよかった〜!)
というわけで、カワサキさんはハイキック後のパンチでダウンを奪って完勝♪
カワサキさんの相手は、アイの前回対戦相手(結果はドロー)だったんだけど、
気持ちの強いファイタータイプの選手なのに、
テクニックで圧倒するカワサキさん…すごすぎる!
ミドルの連打で相手を後ろに下がらせたのもすてきだった…!
ちょっと相手と実力差がありすぎたなあ。
そしてその実力差がそのままアイとカワサキさんの差なんだなあ、と思うとちょっと震えたよ!
もうひとりのおなジム女子、オダさん♀は相手に体格で押されぎみで判定負け。
相手のプレッシャーに、いつもの足を使った出入りが出せてない感じだった。
もったいない…!と歯噛みしてしまうアイボンですが、一番くやしいのは本人だものね。
次回は一緒に練習して出場しようね、と励ましあう。
ああ、アイも試合に出たいよー!

プロ興行の感想。

・首先生♂がデビュー戦で勝利。
 首先生は顔が怖いからきっとひと睨みで相手がびびるだろうな〜と思ってたら、
 相手選手も同じくらい怖い顔!
 相手が組んできた瞬間、キラーン★と首先生の目が光り、
 きっちり首相撲で主導権を握ったのはさすが!
 ビデオをまわすアイの横でギャラリーが「これでデビュー戦?うまいなあ!」
 と驚いていたのにも鼻高々でした。
・サノ先生♂はローを効かされKO負け。
 相手選手が強かったし、うまかったなあ。
 あんなに効いていたのに2度も立ち上がるサノ先生、
 そして3度目でついに立てなかったサノ先生…じーんときてしまいました。
・オオハラさん♂はパンチでダウンを奪われ判定負け。
 オオハラさんの入場時、リングに入ってから拳を高く突き上げるあのポーズ…
 藤牧選手のパクリ?!
 でもすてきでした。なんか昔のギラギラした感じがすこーし戻ってきたような。
 ここで間をあけずに次戦にむかっていってほしいです。
 そしてビデオ撮り中、隣に座っている知らない女子(たぶん他ジム女子)が
 「オオハラさん頑張ってー!」と何度も叫ぶのが気になった。
 そうよ、アイも貴女も同じオオハラファン、心はひとつよ、と心の中で返事をしておきました。
 そしたらだんだん興奮してきたのか、彼女の声援が「オオハラ!がんばれー!」になり、
 なんだい呼び捨てかい!でもまあいいよ、ここが応援しどころだから、
 声を出せない(ビデオに入ってしまうから)アイのかわりに叫んでおくれ、と思ってたら、
 ついには「キヨー!キヨくん!」とファーストネームを!!
 (オオハラさんのお友達がそう叫んでいたのを聞いてマネしたんだと思う。)
 ちょ、ちょっと待て!と。そこのラインは許さん!と。
 オオハラファンとして、ファーストネームは駄目!なれなれしいわネ!キー!と悔しかったです。
・そしてヒダリさん。
 予告どおり打ち合いに行き、会場を沸かせました。
 途中コンタクトレンズがとんだのが見え、だいじょうぶかなあ、とドキドキ。
 休まずに攻め続け、相手もそれに応えて打ち合う。
 相手のパンチでダウン。
 でも逆転KOもじゅうぶんありそうな感じで、最後までハラハラでした。
 負けちゃったけど、ヒダリさんに関しては
 やりたいと思っていた感じの試合になったんじゃないかなあ、
 と思うのです。
 パンチでのダウンはダメージが心配だけどね。

・ファイヤーは全日本キックのリングに初登場で、ドラマチックなKO勝ち!
 スクールウォーズのテーマで入場(元ラガーマンだからね♪)して観客を沸かせ、
 カウンターパンチでダウンを奪い、相手は立ち上がれずKO!
 試合後は吼え、飛び跳ね、客席に向かって何かを叫び
 (全然聞こえなかったけど「かいと!7月!かいと!」とか言ってたらしい)、
 もうひと沸かせして、リング上のレフェリーも苦笑。
 まさにザ・ファイヤー!な試合でした。おいしすぎ!
・コミヤくんは藤牧選手(全日本キック・ライト級3位)と延長までもつれ込み、判定勝ち。
 正直、3R終わった時点でドロー?か藤牧選手の勝ちかな?と思ってたんだけど、
 4Rではきっちり勝ってたと思います。
 藤牧選手もすきな選手なので、アイにとっては苦しい観戦。
 すきな選手とおなジムの選手が試合するときって、どっちを応援したらいいの〜?!
 ヴァシコバさんVS藤牧選手のときもそうだったけど、
 試合が始まる前にどっちを応援するか決めておかないと、
 試合後も素直に喜んだり悔しがったりできなくて不完全燃焼…。
 でも打ち上げで傷だらけで笑うコミヤくん(目の上を縫った)を見たら、
 うわあ苦しい戦いだったんだなあ、勝ってよかったね!と完全祝福モードに。
・あとは前田(クリクリ)がよかった…!
・TOMOがミドル級王者に…避けたかった事態。
 TOMOを応援する武蔵が「前に出ろ!自分から行け!」と叫ぶ…
 あんたにだけは言われたくないとTOMOもきっと思ってるよ!

アマ&プロ選手の皆さんおつかれさまでした。

2005-06-13 天下無双の王子ロー!

ベーシッククラス、自主トレ。

試合後の首先生♂にかわり、王子♂が代行!
ベーシッククラスってどんなことするんですか?といまいち段取りがわかっていない王子。
「首先生は、いつもベークラって略してるよ!(もちろん嘘)」と教えたら、
「これからベークラを始めます!」とか言ってておかしかった。

自主トレでは、mamixさん♀とふたり、王子にローを見てもらう。
mamix「前田(クリクリ)のローを教えて下さい!」
王子「…前田選手のローは、スピードとセンスがないと無理なローです」
mamix「(がーん!)」
というやりとりに笑った。

センスのないアイボンとmamixさんは、
練習すれば誰でもできるようになるという王子ローを習いました。
アイは今までローキックというと、
軸足を回転させて、蹴り足をしならせ、爪先を伸ばすかんじでペチンと蹴ってたんだけど、
王子のローは爪先を脛側に引きつけるようなかたちにして蹴るのです。
こうすると、脛がかたくなるので威力が増すんだそう。

画像はmamixブログからぱくってきた、アイと王子の2ショットです。
もちろん、前でお手本を見せてる赤くて上手いほうがアイです!

2005-06-14 ヨガロー。

中級クラス、自主トレ。

サノ先生がお休みで、首先生の代行。
試合後なので人が少ない…。
軽く受け返しをしたいアイにはちょうどよかったけど。
当たっても痛くない程度のマスがいちばんすきです。
なぜなら、強めのスパーは当たったら痛いし怖いからです。
自主トレ時、昨日習ったローの復習を。
右ローはずいぶんかたちになってきたので、左ローにも挑戦。
なかなか思うようなフォームにならなくて、鏡の前で四苦八苦していたら、
ガキさん♂に「何してるんですか?…ヨガ?」と真顔で聞かれる。
どこからどうみてもローキックじゃないですか!と逆ギレしてみた。
ふんだ、笑っているがいいさ、このキラーローが完成した暁には、真っ先に沈めてやるから!

2005-06-15 優弥が…!!

K-1JAPANでまさかの敗北!
相手の濱崎って先月の全日本キックで、中村高明に負けた選手でしょー?!
(元ボクサーで、確かにうまかったけどさ…。)
しかもKO負け!噂によると脱臼したとかしないとか。
大ショックです…でも、K-1は勝ち負けじゃないから!
(イルマッツだってナラントンガラグだって負けまくってるけど、毎回出るじゃないですか!)
(フォローになってない…?!)
とにかく、優弥ならまたすぐオファーが来るよきっと!
とりあえず、しっかり休養して、怪我を治してほしいです。
次戦はやば強の優弥を見たい…。

2005-06-17 筋肉痛…。

自主トレ、入門クラス。

つかれたー。
金曜は、入門クラスもかなりつかれますな。連打が…あほかって言うくらい打てないよ。
ちょっと無理するとてきめんに腰が痛むので、あせらず、ゆっくりやっていきたいです。
やっぱミットはまだだなー。

2005-06-18 IKUSA観戦♪

mamixさん♀宅でIKUSA観戦。PPV買ってくれてどうもありがとうございます!

・スネーク加藤が復活!ぜんぜん知らなかったのでびっくりしたよー!
 加藤の入場曲が、ムエタイのBGMだったのがよかった。
 加藤の試合だけ肘ありルール…当然ですね!
・大高は、SBのスーパーフェザー級王者と王者対決。
 技術的には相手のほうが2枚くらい上手だったかな…。
 でも、やっぱりこの選手は色気がありますね。
 入場時、ロープの前でガウンのフードをサッと取るときとか、ものすごい格好よかった!
 相手選手のティープが顔面に刺さりながらも前に出続ける大高…!
 だんだんパンチがヒットし始めて、ドキドキしました。
 逆転はできなかったけど、大高が光ったなあ…
 相手が地味にうまい感じの選手だったからなおさら。
・そしてまさひろ!
 MAのスーパーフェザー級王者を相手に1RKO!
 ものすごくきれいにフックが入ってた。
 まさひろの試合は安心して見てられた分、あんまり印象には残らなかったかな〜。
 勝ってあたりまえっていうか(ヒドイ!)。
・そして石川!もう今日のマイ・メインは石川!
 はっきり言って、そこまで大好き!という選手ではないのですが、
 前評判では格上感のあるTURBOを相手にキッチリ勝ったのには大興奮!
 あのね、アイこれ予言してたの!石川が勝つよって!
 だれも賛成してくれなかったけど、思ったとおりになった!
 凄みは見えにくいけどね、石川は強いんだよー!
 試合内容も、いつもの石川のがむしゃら系ファイトを出せていて、すごくよかったのです!
 そして試合後にリングのはしっこに優弥が!
 石川おめでとー!って感じでチラ映りしてました★
 負けたTURBO、もう一回やりたいっていって頭を下げてるよ…なんかちょっと見直した。
 石川、もっかいやってあげなさい、全日本キックのリングで。(えらそう…。)
・HAYATOと輝浪戦、HAYATOの勝ちだったのに、
 集計ミスで判定がひっくりかえったみたいです。
 そんな…なんか選手がかわいそう…。
 でもまあ、どっちが勝ってもおかしくない試合だったですよ。
 ちょっとグダグダしてしまったかな?って感じの。
 HAYATOのパンチVS輝浪の蹴り、
 っていうきれいな試合になるかと思ったんだけどなあ…。
 あと、輝浪は以前のリングネーム「木浪“シャーク”利幸」のほうが格好いいと思います。
・メインは小次郎の圧勝。小次郎強いなあー。ちょっと見直した。

トーナメントの決勝はぜひ、いしかわVSまさひろでお願いします!

2005-06-19 嫌だ〜!

自主トレのみ。

腰と膝に負担をかけない練習ってなんだろ。
ミットはだめ、サンドバッグはだめ。
シャドウか、軽い受け返しくらいしかできないよ…!
シャドウも調子にのると膝がピキッてなる。
あせらずゆっくり…とか思ってもあせるっつーの!
思いきり蹴ったり殴ったりしたいよ!
とすさんだ気持ちで1時間くらい、ちょっとだけ練習して終わり。
ごく軽い腹筋と、カーフレイズ。
あ、受け返しは楽しかったです。
膝が全然よくならないので、あしたリハビリに行ったときについでに診てもらおう…。
怪我嫌だ。ほんと嫌だ。
怪我ばっかりする自分も嫌だし、怪我にイライラしてる自分も嫌だ。

イライラはお菓子を我慢してるせいもあるかもだけど、
お菓子我慢は激つらいのでイライラしてもいいことにする。

2005-06-21 コサックロー。

中級クラス、自主トレ。

今日は楽しかった♪
ミットはだめなのに、意外にもマススパは普通にできるのでした。
自主トレは、ローの練習、シャドウ、筋トレ。
ローキック練習(王子メソッド)はカワサキさん♀に「…コサックダンス?」と聞かれる。
むむー。
よし、このローが完成したあかつきには、技名は「コサックの雄叫び」(cジェロニモ)と呼ぼう。
(それはアパッチ。)

2005-06-24 MA初観戦!

・MAには、双子のキクボクサーズがいるの!
 お兄ちゃんがライト級4位で、弟がスーパーフェザー級4位。
 おそろいのキックパンツで、かわいかった!
・隣には試合を見ながら黙々とメモをとるファイヤー。
 ファイヤーはよく何か手帳に書きつけながら見てるのですが、
 何が書いてあるのか激気になる…!
 意外に(ごめんなさい)頭脳派ファイターなのかもしれません。
・ピンチヒッターで出場したウィラサクレックの赤羽選手。
 首→膝でダウンをうばい判定勝ち。
 この選手、動きもゆっくりでそんな強そうに見えないのに、打たれ強くて負けないんです。
 よく鼻血を出すところがアイとかぶっているので勝手に注目中。
 □リ⊃冫さんだというのは本当なのか、ネタなのか…。不思議と気になる選手。
・土井VSゲンナロン、キラーローつながりで、土井選手に肩入れしつつ見ていたけど、
 途中、土井の肘がゲンナロンに入りドクターチェック。
 その後ゲンナロンの顔つきがかわり、怒涛の肘、肘、肘攻め。
 結局土井が肘と膝でダウンを奪われ判定負け。
 タイ人に肘で狙われたらもう終わりということがよくわかりました。
 そして豹変後のゲンナロンの顔がすごくこわかった…!
・木村VS吉本さんは、木村選手の判定勝ち。
 1R終了時、隣で見ていたじゅんさん♀が「木村の右足、おかしくない?」と。
 そ、そういえばちょっと、前足をかばってるような…
 それにミドルや膝も、腰を入れて蹴れてないような…。
 でも木村の試合を見るのは初めてなので、それが故障のためか、
 元々あまり腰を入れないスタイルなのかは判断できず。
 結果は木村選手が勝ったけど、どうもやっぱり本調子じゃないような感じがぷんぷんです。
 (もし絶好調だったら、激失礼…ごめんなさい!!)
・そして大トリ、忍たんVS西山さん。
 中盤から完全に忍ペースになり、手も足も出ないといった状態の西山さん。
 それでも後半なんとか立て直し、肘で忍の額を切るも傷は浅く、そのまま判定負け。
 後半は西山さんの腕がダランと下がって上がらなくなってしまってました。
 忍たん…強すぎる…!!
 退場時、客席にむかって一言「…ごめん」と叫んでリングを降りた西山さん。
 西山さんの気の強さと悔しさがその一言に出ていて、ジーンとくるアイ。
 西山さんの他団体王者狩り、もう終わっちゃうのかなあ…次は桜井洋平を…!
 そして試合前に、応援金?として300万円とニューガウンをプレゼントされる忍たん…
 こっちもすごすぎ!

 負けてなおファンに…!

2005-06-25 コバヤシ先生が来た!

自主トレのみ。

以前イントラをしていたコバヤシ先生がマススパクラスに出るという情報をキャッチし、
絶対出ようと思ってたのに渋滞に巻き込まれ間に合わず…。
自主トレだけでも!とジムに行ってみたら、まだ先生がいたのでよかった。
先生と2R、イズミさん♂と1R、ナイトウさん♂と1Rと、
時間が少なかったわりに効率よくスパーしてもらえてよかった♪
本当はもっともっと成長した姿を見せたかったんだけど、
試合後ケガばっかりでろくな練習が出来てないのであんまりいいところを見せられず残念。
それでも先生とのスパーは楽しいのでした。また来てほしいなあ。。。

2005-06-27 ウルレボ@GAORAの魔裟斗。

今日がウルレボの放映最終日だったのです。

ビデオ撮り忘れて、見逃したー!
大宮司の試合と、渡邊久江ちゃんの試合だけ見たかったのに〜。
あわててTVつけたら、なんか変なライブみたいなのをやってて、
最後の魔裟斗のエキシビジョンだけ見られた。
エキシビジョンなんて、別にどうでもいいのに…。
魔裟斗、試合じゃないからちょっとムチムチしててなんだか新鮮。
シン・ノッパデソーンとのエキシは、ノップの上手さが光る展開。
ガチでやったらノップの勝ちなんじゃ…?!
てゆうかエキシなのに、「魔裟斗がんばってえ〜!」と
黄色い声援がとんでいるのがさすが魔裟斗!
実況アナが解説の大宮司に
「同じキックボクサーとして魔裟斗選手にジェラシーを感じておられると思いますが」
って激失礼!もうちょっと言い方考えようよ!ひどい!

2005-07-02 なりきり練。

マススパ、自主トレ。

1週間ぶりのジム!
腰はまあまあよくなったし、膝はまだ騙し騙しだけど、
でもとにかく練習できるのが嬉しい〜!

左さんのブログで、練習時に「憧れの選手のモノマネ・形態模写」をするといい、
というのを読んで、
今日はジム前に憧れのプロ選手のDVDを見て、動きをイメージしてから練習しました。

いちおう左さんの挙げる条件、
@体型が似てること
Aスタンス(オーソドックス/サウスポー)が一緒(重要!)
Bファイトスタイルが、自分が目指そうとするモノであること
C自分の身体能力的にとりあえず形だけでもマネができること
(かかと落しとかブラジリアンキックとか)

はクリアしてるかな〜と思ってやってみたんだけど、特にCに難ありかも…。
なぜか、気持ちで前に出て行く新空手ファイターちっくなスタイルになってしまったよ。
全然ちがうのにー!
重要なのはコンビネーションとスピード。素早いパンチのコンビネーション→右ロー。
相手が仕掛けてきたらティープで離すか、ステップを使ってまわる。
相手の攻撃にあわせて左ミドル。
(ただしこの選手、左ミドルはものすごくキレイ!というわけでもない。)
スピード・テクニックはともかく、「一発が無い」「小柄」というところが
アイ向きかと思って選んだんだけど、全然まねっこできなかったよ。
もう少しDVD見て研究しよっと。
もちろん、選んだ一番の理由は顔が好きだからです★格好いいんだ、大宮司!

2005-07-03 女子ひとり。

自主トレのみ。

シャドウと受け返し。
受け返しは、ナカムラインスト♂、ガキさん♂、アサノくん♂にやってもらいました。
パンチねらいすぎ。
右ローねらいすぎ。
右のガードが下がりがち。
ロー蹴るとき下を見ない。
もっと捨てパンチや左ミドルを入れること。
左かあ…苦手…。
もっとミットで左ミドルをやらなきゃ、と言われたけど、まだミットできないんだもん…。
まあ、せめて意識して散らしていこー!

2005-07-04 こわごわミット再開。

ベーシッククラス、自主トレ。

今日のクラスでは、某どらごん道場でやっているという練習をしました。
全然できなくて、笑ってしまった…!
でもほら、これを続ければ、アイもガチンコ・パンチャーになれるかもしれません。

自主トレは首先生♂にミットを持ってもらう。ひさびさのミット。
軽めに動いたけど、これで明日腰が痛くならなかったら、
少しづつハードなミットにも挑戦してゆきたいです。

朝、リハビリに行ったときも、腰や膝はだいぶよくなってたんだけど、
今度は背中がガッチガチで、背中ばっかり揉まれました。
たぶんパンチのシャドウのせいで、筋肉痛なんだと思う。。。
はやく筋トレもできるようにならないかな〜。今度こそがんばって続けるから。。。

ゲーオくん、来日決定!

 山本元気、プロムエタイ協会王者と対戦
 日本 vs. 世界・5対5マッチ、副将・山本元気の対戦相手が、
 タイ国プロムエタイ協会フェザー級王者・ルンピニースタジアム・フェザー級3位のトップファイター、
 ゲーオ・フェアテックスに決定した。
 ゲーオは21歳で戦績140戦97勝(36KO)38敗5分。
 1日(現地時間)、ルンピニーのメインイベントで、
 同スタジアムのスーパーバンタム級王座でもある
 ユッタガーン・トゥンソンタクシンを2R、パンチのラッシュでKOし、
 プロムエタイ協会王座を奪取したばかりだ。
 必殺の左ストレートを持つゲーオと“右の殺し屋”元気による日タイ現役王者対決はKO必至だ。
 ちなみに、プロムエタイ協会のランキングにはルンピニー&ラジャダムナンの強豪が名を連ねている。
 6/5時点のフェザー級ランキングでは、
 ルンピニー&ラジャ統一王者・アヌワットが1位、ゲーオは5位だった。

全日本キック、7月の興行で山本元気の相手をつとめるタイ人が発表されましたが、
このマッチメーク、実はアイが考えたのだと言ったら驚く方も多いでしょう。

ちょっと 4月12日のアイの日記をごらんあそばせ!
ここでアイが注目しているイケメン・ナックムエ、Kaew Fairtexくんが、
実は元気の相手のゲーオ・フェアテックスくんその人なのです!!
よーく読んでください。アイはちゃんと書いてるよ!
「今度はこの選手を呼んでほしい〜!山本元気とか、まさひろとかと組めばいいよ!」って。
多分ね、全日本キックのプロモーターさんがこの日記を読んで、
それは名案!と動いてくだすったのだと思うの。
こういう素人の女子が考えたマッチメークで、一気に女子ファン層を広げようって魂胆かも。
まあ、ツラツラと書きましたが、要は自慢したかっただけ。アイすごくない?!

でもこの写真、バウレビに載ってる写真とくらべると、
あきらかにキメ顔でうつってたような気もしてきました…。
ちゃんとイケメンか、心配。(ほら、女子ファン層の拡大がかかってるからさ!)

2005-07-05 インファイト。

簡単キック、中級クラス、自主トレ。

ひさびさにフル(クラス2つ+自主トレ)でジム。
汗をいっぱいかけて、気持ちよかった。腰もそんなに痛まない。
(かわりに背中がバッキバキ。)

自主トレは、ワカサさん♀、カワサキさん♀とパンチスパー。
ワカサさんとはリーチ差があるので入っていくのが大変。
カワサキさんとは、ボクサーみたいに近距離で打ち合って面白かった…!
ショートパンチなんて全然打てないけど、まあ気持ちショートめで。たのしい〜。
軽めにやってもらってるので、パンチがあたるたびにあちゃーと思ってニヤニヤしてしまい、
ちょっと嫌がられた。
でも楽しかったんだからしょうがない…♪

帰宅してすぐ、お風呂に入って体をあっためて、さらにストレッチ。
背中が痛くて硬くてやばい。明日リハビリに行かなくちゃ。

2005-07-07 ワンツーミット。

入門、初級、自主トレ。

自主トレではタケダ先生♂にパンチミットを持ってもらう。
あいかわらず…パンチの距離があわないようで…なかなかオッケーが出ず…
タケダ先生はやさしそうだけど意外に厳しくて…基本のワンツーがちゃんとできないから…
もうアイずうっとワンツーばっかり打たされてて…でも何回やってもできなくて…
2R終わった時点でまだワンツーしか打ってなくて…
インターバル中に先生に「じゃあ何か得意なパンチをやりましょうか」
とか言われて…パンチの中ではワンツーが得意、とか言える雰囲気じゃなくて…
得意じゃないけどフックとアッパーを練習したいって言ってみたら…
3R目もやっぱり7割がたワンツーで…
もうワンツーとか、一生打てない当たらない上手にならない気がまんまんで…

帰宅してそうけん♂にこの話をしたら、
まだワンツーの距離がわからないの?!とかあきれられて…
わからんよ!ワンツーの距離ってなによ!
てゆうかアイはワンツーの選手のつもりなんだよ!と逆ギレ…

とこんな感じで自信喪失ぎみです…。でも頑張ります。頑張っていきまっしょいです。
いつか「君はパンチの選手だね!」と言わせてみせます!

2005-07-08 ワンツー練。

昨日からずっとワンツーの距離がわからずブツブツ言ってるアイを見かねたのか、
そうけん♂が、近くの公園でちょっとパンチを見てやる、と言い出してくれたのに、
近くの公園にはホームレスの人がいるから嫌だ!と断るアイボン。
だって、パンチを見てもらってる横で
ホームレスのおじさん(元ボクシングファンとか絶対いるよ!)に、
「姉ちゃん、ワンツーの距離があってねえなあ」とか言われたら泣いてしまう…!
というわけで、朝から新宿のスポーツセンターに行ってきました。
ここ、プールしか使ったことなかったんだけど、武道場も一般公開されているのです。
わざわざ電車(二駅だけど)に乗っていったところにやる気を感じてください。
ワンツーを見てもらい、受け返しとかも久々にやってもらいました。
最初は楽観視していた(?)そうけんも、アイのミットを見て凍りつく。
前回の試合(2月)から、ここまで衰えているのか?と。はい、衰えています。。。
ワンツーについては、最終的には「打撃ってセンスの部分もあるから…」と苦笑いされ、
自分なりのワンツーを頑張れ!とさわやかに言い放つそうけん。
そ、そうなの?!自分なりのワンツーって何?!
起死回生をねらった自主練でさらにへこむアイボン…。
でも、こうして駄目出しをされるのも久しぶりでちょっと嬉しかった。
ただ、久々に見てもらったから、もうちょっといいところを見せたかったなあ。。。

でも、なんてゆうか、もうちょっとポジティブに考えて練習していくよ…。
テクニシャンになれなくとも、気持ちを鍛えてブルファイターになるとか、
何か手はあるよねきっと。

2005-07-09 応援じゃい。

オーエンジャイ!実はもう3回目の観戦♪
新日本キックよりオーエンジャイのほうが回数多いよ…。

今日はおなジムのヒダリさん♂、オシカタさん♂が選手として出場。
寝坊と雨と山手線の遅れでかなり遅刻したけど、
なんとか第2試合のオシカタさんの試合には間に合ってよかった。

オシカタさんは、刺青キックボクサー、夜桜さんを相手にドロー。
回転系どうし(?)で、なんだかものすごく噛み合っていました。
相手選手はランカーなのに、デビュー戦のオシカタさんがむしろ押してたのがすごい♪
意外に蹴りメインで戦うオシカタさん…すてき!
相手の攻撃が当たるとニターッて笑うのがこわかっこいいのです。
しかもこの試合でふたりの間に何かが芽生えてしまったようで、
試合後も上のジムでスパーしてたんだって。
ごはんを食べてる間も、ふたりで並んで試合のビデオを見て
あれこれ感想を言い合ってておかしかった。

ヒダリさんは、NJKFのランカーからダウンを2つも奪い判定勝ち!
試合が始まってすぐ、相手選手のパンチや蹴りの強さにびびるアイ。
ヒダリさんはティープを使いながらよーく見て、2R目にミルコばりのハイキックでダウン。
相手は足元がふらふらしてたので、仕留めろー!倒せー!と叫びまくり。
再度ダウンを奪うも、2R終了で倒しきれないままインターバルへ。
3Rでもパンチで相手にラッシュをかけるヒダリさん。
相手は脅威の回復力で、パンチを返しはじめる。ま、まずい…とドキドキし始めるアイ。
3R中盤に相手のパンチがヒットしヒダリさんダウン。
か、かなり効いてる…やばいよー!と泣きが入るアイボン。
まあ、そこはヒダリさん、後半はなんとか凌いで判定勝ち。よかったー!
めっちゃ汗かいたけど、今日いちばん盛り上がった試合でした。

しかもね、試合が終わってごはんを食べてるときに、
セコンドについてたタナカさん♂と首先生♂が、
隣の席にいるタイ人を見てそわそわしてる…!
絶対有名ナックムエがいるんだ!とピーンときて見てみると、テーワリットノーイ(*)が!!

 「ともだちー!」cフクベエ
↑当然、写真を撮ってもらったよ★ さりげなく腕に手を添えています。

*:テーワリットノーイ
 WMC世界Sライト級王者&元ラジャダムナンSフェザー級王者。
 K-1MAX王者のブアカーオにも勝っている激強ナックムエです。

2005-07-10 軽め練。

自主トレのみ。

クラス後にジムについたら、またも女子ひとり…。
ソエジマさんにミットを持ってもらう。3分3R。
受け返しも2Rしてもらい感謝です。
肩に力が入ってしまうときは、左右の肘をぽんってあわせるといいらしい。
ボクシングクラスの先生直伝技だそうです。

まだあんまりハードな練習ができないのがストレスといえばストレス…。
そろそろ本調子になってくれないと困るんだけどなあ。
背中と腰がまた痛い。なんだこれ。もういやー!

あ、でもうれしいこともあった。
体重が1.5キロくらい減ってた♪ 激うれし〜!
減量のために夜はプロテインだけ、とかにしてたけど全く、ぴくりとも減らないので
最近はあきらめモードでお菓子も油モノもガッツリ食べてたのに…なんでやろ。
ジムで動いてるからかなー、軽めだけど。

2005-07-14 ガノタは世代を超え。

初級クラス、自主トレ。

今日でタケダ先生♂が最後。
自主トレでパンチミットを持ってもらう。
2Rのミット後、さらりと「ワンツーの距離が近いです」と指摘される。
やっぱり…?! ああ最後まで駄目だったよ。わつーのりずむで頑張ったのに。

ジム後は送別会?で和民へ。
試合前で減量中のひとが多かったせいか、人数は少なめ。
さまざまな世代がいるなか、ガンダムねたで盛り上がっていました。
(アイは全然わかりません。ドムってなに?ザク…哀戦士?全然わかりません。)
ガノタってすごいのね〜。
昭和60年生まれ(!)のタケダ先生が、
ディスクシステムを知らなかったことにも衝撃を受けました。
(ゲームと言ったらスーファミ世代らしい。)
(♪やーればーやるーほど、ディスクシステム、ピローン♪)

2005-07-15  けつかっちん。

自主トレ、入門クラス。

夜勤前にクラスに出るのはあんまりよくないと思った。
時間がギリギリすぎで、最後のストレッチができなかった。
朝一番でリハビリに行ったおかげか、腰も背中も調子いい♪
練習してもどこも痛くないって幸せ…!(実際は膝がまだ少し痛い。)
あとは、もう少しハードな練習に移行してゆければもっといいんだけど、そこまではなかなか。

2005-07-16 はやすぎ。

自主トレのみ。

ジムの開館時間を間違えた…!
13時からなのに、12時半に着いてしまったよ。。。
先生の好意で早めに入れていただきました。どうもです。
シャドウちょっとと、首先生♂ミット3分3R。
たったこれだけでバテバテ。
まあ、汗をいっぱいかけたのでいいかな〜。
パンチを打つとき、上体を倒して距離を調節しない。体はまっすぐ。
ティープは高めに蹴ったときのほうが強く蹴れてるらしい。
自分的にはすべてが中途半端でいいところがなかった。せめてスタミナくらいつけたい。

連続応援じゃい。

先週につづいてオーエンジャイ。
おなジムの選手2名が出場しました。

カゴさん♂は、サバを読んでも6歳歳下の選手が相手。
1、2Rは様子を見てた(?)のか、スタミナ温存作戦だったのか、
3Rの猛攻(当然首→膝)で判定勝ち。
ビデオ係のアイの横のお客さん♀が「イケメンじゃん♪」って言ってたのが印象的。
オヌマくん♂は、いつものように飄々と勝っちゃうのかな、と思ってたら、相手はプロランカー。
若さと勢いで行けー!と思ってみてたけど、首相撲にはまり判定負け。
2R目が始まるときに「オヌマくん、勝てるよ!」と声をかけたら、
こっちを向いて手をあげてくれた(ような気がした)のに、
後から聞いたら「全然憶えてないです」って…。ちぇっ。

恒例のお客様参加企画(ミット打ち)は、おなジムのキック乙女・アカさん♀が…!

こうして見ると小ささが目立ちます。145cm!
やっぱりキックをやってない女性にくらべると全然ちがうからか、客席からも声援が飛び、
ミット打ち後におじさんのお客さんからサワーを奢ってもらってました★ おひねり!

で、オーエンジャイ、メインの試合は
テーワリットノーイVS石毛!!
ご、豪華すぎる。当然、ビデオに撮ってたんだけど、
生で見たくてチラチラしてたせいで、画面がぶれてるよきっと。
後ろに立っていたファイヤー♂にビデオ係をかわってもらおうかとも考えたんだけど、
ファイヤー、「俺もいつかはタイ人と…」と呟きながら真剣に見入っていたので、
やっぱここはアイが、と頑張りました。
いやあ、それにしても豪華だった…。後楽園ホールでもなかなか見られないよね。
テーワリットも石毛選手も、どっちも映像でしか見たこと無くて、
生で見たいと思ってたのです!!
試合後にテーワリットと少しお話(*)できたし、
ニコニコしてやさしそうなところもすてき!
さすが微笑みの国の人!

*:テーワリットとお話
  ビデオ見たよ、VSマスダ!って言ったら、「おーマスダ!」って言ってくれたの。
  あと「日本で試合しないの?」とか聞いた。
  細かいところはオーエンジャイの店員さん♀が訳してくれたのです。

2005-07-17 右ばっか。

中級クラス、自主トレ。

なんか最近女子がすくない…
今日もアイのほかにはエメリタさん♀とワカサさん♀しかいなかったよ。さみしー!

ひさびさの日曜中級クラス、いきなり腿上げでばてる。
そうだ、このクラス、体力的にかなりきついんだった。
明日は腿が筋肉痛な気まんまん。でも故障を盾に適度にさぼるアイボン。
なのに気を使ってくれるナカムラ先生♂。ごめんなさい。罪悪感でいっぱいです。

自主トレはガキさん♂、スギモトくん(?)♂、ナカムラ先生のマススパによっけてもらう。
お豆。
蹴りを左右に散らすこと。
攻撃が単発にならないよう。
なんだか、先週も同じようなことを注意されたような…。
右ばっか蹴りすぎなのよね〜。(てゆうか左ミドルが下手すぎ。)
こないだも、リハビリ師さんにまで「アイボンさん、右ばっか蹴ってないですか?」
って言われちゃったもんなあ。
な、なぜそれを!ってかなりびっくりしたけど、右腰と右脚ばっかり疲れてるらしい。

2005-07-19 ひさびさに女子スパー。/そしてK-1MAX予想。

入門、中級、自主トレ。

自主トレはカワサキさん♀とミット&受け返し。
最近ごぶさたのカワサキさんですが、
この日記を読んでアイのためにジムに来てくれたそうです。
感謝です!
でも久々の追い込みミットはかなりきつかった…。
さいきん土曜に遊びすぎで、マススパクラスにも出られてなかったので、
スパーしてもらえたのはとても嬉しかったです。
ああ、でも今週土曜もマススパ出られないや…。
(NJKF興行に行くから…。国崇と童子丸見に行くの!初NJKF、激楽しみ!!)
(でもほら、プロの試合を見るのも勉強のうちっていうか、やる気の源っていうか、
 単なる趣味っていうか…。)

ファイヤー&王子からのアドバイス。
・パンチを打つとき、握りを意識して弾くように打つ。
・右ローを空振りしたあと無理な体勢から左ミドルにつなげるくせがあるので、
 すぐガードにもどす。
・オーソドックスに左ミドルをあわせるときは、上体はそのまま前足を後ろに引いて蹴る。
・いきなりミドルを蹴るんじゃなくて、ローをジャブのように使って組み立てていく。
アリガトウゴザイマス、ガンバリマス。

あ、そうだ、あしたのK-1MAX、いちおう予想しておきますですよ。
(わかってると思うけどいっさい調べてない、私見と希望のみの予想でっす。)
(no_guardさんの予想は参考にしてます。。。)

■ブアカーオ・ポー・プラムック×ジャダンバ・ナラントンガラグ
ブアカーオが普通に圧倒して勝つ。
こういうファイタータイプの選手をうまくいなして勝つのがムエタイの真骨頂ですよね!
■アルバート・クラウス×ジョン・ウェイン・パー
パンチにつきあわない老獪さでジョン・ウェインでしょうか…
個人的にはクラウスを応援したいけど。
(他の選手は全員あるのに、ジョン・ウェインだけはてなワードに登録されてないよ…!)
■小比類巻貴之×アンディ・サワー
サワーのボコ勝ち希望!
コヒは強い選手に対しては結構弱気で、いいところが出せない気がする。
得意の大技が決まればわからないけどねえ…。
■魔裟斗×マイク・ザンビディス
魔裟斗の勝ち!
でもここでザンビが魔裟斗をよーく削っておいてくれるかが重要。
■安廣一哉×ダリウス・スクリアウディス
安廣、頑張りどころよ!

あえてでっかい画像で楽しみ感をアピール!
でもこの写真…ザンビ格好よすぎ…!!
クラウスは…ど、独特のセンスですね、キックパンツもダサ…いや、個性的だし!
クラウスももっと普通の格好してくれたらかわいいのに。
ナラントンガラグ、ブアカーオはジャケットなんか着ちゃってですてき★
(てゆうかブアカーオは王者なんだから真ん中にしてあげてよ、ねえ!)
優勝はブアカーオ! ムエタイ最強イエー!
って感じがいいな…★ 
ブアカーオ対策でルール変更(*)もされているし、
判定だと嫌われてしまいそうなのが気になりますが。
魔裟斗が優勝したらさむいなあ。負けたら負けたでいつも泣いちゃうけど。
*:ルール変更
  首相撲からの膝が1回までに。
  これでブアカーオが2連覇したら、K-1MAXは首相撲禁止にするねきっと。

2005-07-20 ムエタイ結社タナカ塾。

自主トレ、入門クラス。

今日はムエタイクラスがあると聞きつけ、いつもはいかない水曜クラスに出てみたのに、
ムエタイクラスは2コマ目で、夜勤のため20時までしか出られないアイは参加できず残念。
モンコンのつけ方とか、ワイクーの踊り方とかやったのかしら…。いいなあ。

まっくす!
K-1MAX感想。

・ザンビは相当不満そうだけど、いい試合だったと思います。
・コヒ×サワーは、思ったとおりの試合展開。
 相手に背を向けるコヒ。ドローをつけるジャッジ。
 この試合だけ職場で見てたんだけど、学生バイトの子たち♂が
 「コヒが負けちゃうよ!こんな噛ませの外人に!」とか騒いでてかなりムカ。
 サワーは噛ませじゃないぞ〜!!
・クラウスは、JWP(WWE風に略してみた)との試合が一番よかった。
 動きにキレがあって、すてき!
 逆にJWPにはちょっとガッカリ。
 勝手にもっと蹴りが上手いムエムエ選手だと思っていたので。
・ブアカーオ×ナラントンガラグは、放映された部分だけ見ると
 やっぱブアカーオが圧倒してたっぽい。
 でも判定を見ると、放映されてない部分でナラントンガラグが圧倒してたんでしょう、
 パンチかなんかで。
 きっとそうよ!それしかないよ!ありえへんよ!
・魔裟斗が負傷欠場。MAX興行的には大打撃。視聴者としてもかなり残念。
 しかもそのせいか、決勝のカットされっぷりがものすごい…!
 やっぱりあれなの? 皆魔裟斗が見たくてMAX見てるの?
・サワー×安廣は、あいかわらず安廣が楽しそうに戦っててよかった。
 でも、結果的にサワーをノーダメージで決勝に行かせることに…!
・安廣、せっかくの大チャンスなのに、カット傷があるのが気の毒。
 でも「押忍の精神」で、とかいいねえ、すてき!
・そんで、ベストバウトは、ブアカーオの蹴りのすばらしさを堪能できたという点で
 ブアカーオ×クラウス戦でしょう。
 キックボクシングでのタイ人と日本人の試合を見てるみたいだった。
・決勝は、フルで見たかったよー!
 やっぱ前2試合のきつさの差が出た感じなんじゃないかと想像。
・サワーはいっつももっと眠そうなボヤーンとした顔してるのに、
 今日は気持ちキリリとした表情だったから、
 きっと調子がよかったんだと思う。

 安廣、かわいい!
 サワーは目つきがしっかりしてきたね!もう大人だね!

昨日の予想で当たってたのは、コヒがいいところを出せなかったことと、
ザンビが魔裟斗を削っておいてくれたこと(でも削りすぎだから、ザンビ!)、
安廣が頑張ったっぽいところと、
クラウスが新しいキックパンツもダサ…いや個性的だったところかな。

でも、なんだかんだ言ってやっぱMAXはすごい。
誰と誰が当たっても楽しみな、トップクラスの選手を揃えてると思います。
今回は魔裟斗の欠場とかでちょっと盛り下がった感はあるけど、
あとは判定と解説をなんとかすれば絶対もっともっと面白くなるよ!
(解説は、ハタケはともかくキックボクサーをひとり入れてほしいです。)
(あと、トーナメントってワンデーにしないといけないのかな〜?)
でも今回の興行を見て「やっぱ競技性を追及したらKO決着がなくなってつまんない」
と思った谷川プロデューサーが、次回MAXは変なイロモノ選手をいっぱいつれてくる気がまんまん。
アイの予想ではルチャのメキシカンファイターあたりを連れてきそう。
(これが当たったらすごいね!)

2005-07-21 K-1MAXのゲーム@PS2が欲しいと思った。

自主トレのみ。

首先生♂ミット3分×3R。
注意されたとこ。
右ティープが弱い。
だんだんミットとの距離がつまってくるので距離を考えて。
あとは何だっけ…。

ラモン・デッカー=地獄の風車。
あ、これはK-1話のときだった。ラモン・デッカーって見たことないや。
風車のように突進する選手なのかな?と思ってたらそうではなくて、オランダ人ってことらしい。
 これか〜。
 ちなみに欲しいのはこれ。だれか買って!

2005-07-23 ジャダンバ!

自主トレのみ。

夜勤明けに少しお昼寝してしまい、13時からのつもりがジムについたのは14時すぎ。
mamixさん♀がいたのでお願いして受け返しをしてもらう。
mamixさんは(NJKF興行に行くため)14時半に帰るというので大急ぎでパンチスパー。
最近なりきり練にはまっているmamixさんは、練習前に誰になりきるかを宣言。
mamix「あたしブアカーオ!」
(パンチスパーなのにブアカーオ?!)
(じゃあもしかしてアイは…ナラントンガラグ?!)
とか思いつつスパースタート!
最後の方は疲れてきてガードが下がりまくりなアイボン、低めのガードで突進するさまは
ほんとにナラントンガラグだったのが反省点。

その後首先生♂ミット。3分3R。
左ミドルが低い。
ティープ、2発目以降は強く蹴ろうと意識できてるけど、1発目が弱い。
まだ時々ぼーっとしてミドルキックのカットができない。
疲れてきたときのほうがいいミドルが蹴れてる。(なぜ?)
自分では、左足で打つインローが難しいと思った。

初NJKF興行。

・米田の相手のタイ人は、15歳!まだ子供って感じで、激かわいかった★
・くにたかはボディでKO!
 あいかわらず入場から「王者」って感じの威風堂々としたオーラがすてきだった。
・童子丸はどんな選手か見る間もなく、タイ人のパンチで1RKO負け。
 やっぱりラジャのSフライ級王者ってのは伊達じゃないなあ。
 でももうちょっと見ないと、タイ人の強さもいまいちわかんなかったよ…!
 キックパンツに日本語で「タップナー」って書いてたのはかわいかった。
 アイもカタカナ名前入りキックパンツがほしいな〜。
・メインのライト級タイトルマッチは、4Rの打ち合いがすごくよかっただけに、5R目が不満。
 山本まさみ、ヴァシコバさんに勝ってるだけあっていい選手だな〜と思った。
 今日かなり見直した。
・逆に楽しみにしていた桜井ようへいは、なんだかあんまりだった。
 リーチのある選手ってなんで皆ミドルがきれいじゃないんだろう。

NJKF興行ではパンフレットを買ったらいけません。
1回500円のくじ引き(次回興行のチケット等が当たる)があって、
そのくじびきの残念賞がパンフ(定価500円)だから。
知らなくて買っちゃったよ〜!
わたしも石黒の図書カード(かいちょーが持ってた)とか欲しかったよう!

2005-07-24 アフロファイト!

全日本キック観戦。

・パンクラスの伊藤、そろそろ強い選手とあててキックの厳しさを教えてやって…!
・アフロの中園とモネハビは、モネハビの動きがよかった。
 こんなに強かった?もしかして、これが相性ってやつなの?
 しかも中園のアフロがひとまわり小さくなってた…!
・アフロといえば、アイたちの席の前に特大アフロの人が座ってて、軽く邪魔だった。
 でもいかんせんアフロなのでどうしようもなく、おかしくてずっと笑ってた。
・あと、会場に浴衣や甚平の人がいっぱい…!もしかして皆、この日記読んで着てきたの?!
 金沢まで甚平! いえ、あの、よく似合っててダンディーでした。
 (でもどうせなら、忍甚平とか見たかったー!)
・今日は前座の試合があんまりで、日本VS世界対抗戦になってから、
 一気にレベルがあがって面白くなる。
・寺戸君はキレのあるパンチとローで韓国の若い選手を追い詰めるも倒しきれず。
 じゅうぶんいい試合だったと思うんだけど、試合後にかなり悔しそうだった。
・山内は、試合開始そうそう目から血が(!)出て痛そうだったけど、
 途中スタミナの切れたミルコをなんとかKO。
 でも山内もインターバル中、肩で息をしててつらそうだった。
・増田さんは、2年前の再現?!というくらいきれいにカウンターをあわされ撃沈。
 リ、リアム・ハリソンをもっと見たい…VS忍たんとか!
・そして今回の大一番、山本元気×ゲーオ・フェアテックス!
 元気のパンチが当たればKO勝ちもありえると期待してたんだけど…ムエタイ強ええ!
 あの元気にパンチで応戦して打ち合えるタイ人…腫れ上がった元気の顔なんて初めて見たよ!
 さらにもちろん蹴りもうまくて、前蹴りで離され、距離を詰めたと思ったら肘を合わされる。
 途中元気が額から出血。それでもなんとか最後まで戦いぬき判定負け。
 忍たんがゴーンピポップとやったときも思ったけど、この階級のタイ人の強いところは
 やばいこと強いってことをあらためて思い知らされました…。
 でも、ここを足がかりに元気にはムエタイ越えを…!(だって国内にはもう敵がいないんだもの!)
・野良犬はサックリ勝って久々の勝利者インタビュー。
 野良犬の試合は、終わってからも観客がなかなか帰らないのがすごいね!

というわけで今日はやっぱりゲーオくんがものすごかった…!
やば強!

2005-07-25 監獄ロック。

自主トレ、ベーシッククラス。

自主トレはミット3分3R。
首先生♂にミットを持ってもらって、それをそうけん♂に見てもらう。
別に特に理由があったわけじゃなくて、最近頑張ってるアイの勇姿を見てもらいたかったの★
久々にジムに来たそうけんは眼をランランさせてサンドバッグをさわったりしていました。
見学なんだから!と椅子に座らせアイのミット打ちを披露。
きっと上手くなったってびっくりされるネ!と大張りきりだったのに、
ミドルのフォームが悪い。前回の試合前はもっとミドルが走ってたのに…
とガッカリされる。ううーきびしいっす。

・蹴り脚の力を抜く
・体の回転の力で脚をふりまわす
・軸がぶれないように
「これ全部ずうっと入門クラスでコバヤシ先生が言ってたことだよ?何度も何度も言われてたのに…」
ええ忘れてました。
忘れないようにここにメモっときます。コバヤシ先生ごめんなさい。
あほだから、ひとつ注意されるといっこ前の注意を忘れるのよー!
たぶん、ミュウミュウ主任のジェイル・ハウス・ロック(*)のせいだと思うの。
知らず知らずのうちに能力が発動しているにちがいない。
ってものすごい現実逃避。あしたはミドルを練習します。

*:ジェイル・ハウス・ロック
  スタンドcジョジョの奇妙な冒険
  <タイプ>
  自動操縦遠隔パワー型・精神作用タイプ・単体
  <外観>
  基本的にヒト型。壁や鉄格子を移動するため形状は自由自在。
  <出現条件>
  脱獄しようとして面会室より先の壁や鉄格子に触った者に能力が発動する。
  <武器と能力、その効果>
  壁に触れた者は、その時点より先3つの物事しか記憶できなくなる。
  新たに4つ目を覚えようとすれば、はじめの1つを忘れてしまう。
  たとえば4発の弾丸が発射された場合、3発まで記憶し、防御できても
  残りの1発は目に見えなくなるのだ。
  <評価>
  破壊力―なし
  スピード―C
  射程距離―刑務所内の壁持続力―A
  精密動作性―なし
  成長性―なし

2005-07-26 走れ!

簡単キック、中級クラス、自主トレ。

台風のためガラガラのジム。
簡単キックでは、ミドルの回転を意識しながらミット。
走れー走れーと思いつつ打っていたら、先生に「基本をしっかり」と注意される。
斜め前にふみこむ、が出来てなかったもよう。
ジェイル・ハウス・ロックっつーかアルツだな〜。

中級は女子ひとり。おまめ状態。
肩に力が入ってガチガチだった。今日はあんまりいい動きができなかった。

自主トレはサノ先生ミット。3分3R。
まあ、急に上達するとかはありえへん感じなので、ゆっくりやっていきます。

全日本キック、8月の興行のポスターに王子が!!かわいくうつっています!

2005-07-27 きらいな練習。

自主トレ、入門クラス。

ミドルの練習。大きらいなサンドバッグに挑戦。
ちなみにきらいな順に、シャドウ、サンドバッグ、筋トレ、ストレッチ、ミット、受け返しです。
ものすごく大切なシャドウが上位に来ているあたりがわたしの駄目さを裏付けていると思います。
サンドバッグは硬いししんどいのできらい。
シャドウはじょうずにできないししんどいのできらい。
筋トレは続かないししんどいのできらい。
でもキックボクシングはすきなので、きらいな練習もまあ少しは頑張らなきゃ、
とは思っています。ちょっとだけ。
ミドルキックはまだ走ってはくれません。(てゆうか走るって何だろ?)

先に謝っときます。ふぁんの人ごめんなさい。
検索にひっかからないようクサチュー語で。チキンだもの。
才丿〒~ ラリ‡ 選手のビデオを見たのです。
アヌワットとやる引退試合を見に行きたくて、予習!と思ってね。
アイの中では才丿〒~ ラリ‡ って、勝手に華麗なテクニシャンだと思ってたんです。
実際は…なんてゆうか、パワー系?ファイターなのね。パンチ主体の。
ひどくがっかり!ひどくがっかりです!
勝手にものすごくきれいな蹴りを見られると思ってたんだよ〜!
むしろビデオに出てきた対戦相手のマヱ勺~ ヶ冫廾勹選手のほうが断然好みな感じだったのよ〜!
┠~ ラ]~ 冫 道場の選手の戦い方を見ていて、
マヱ勺~ ヶ冫廾勹はパンチ主体の選手なんだと思ってたけど、
実は彼こそがタイちっくなスタイルの選手だったのですね。

男前は男前なんだけど…。
ああ、引退試合どうしよっかな〜。。。

2005-07-28 試合に向けて。

自主トレ、初級クラス、自主トレ。

昼間は首先生♂ミット。3分3R。
2R目、3R目のほうが力が抜けたいいミドルが蹴れてるので、
ミット前にもっと体をあっためておくとよいかも。
パンチをつなぐときはリズムを意識して。

クラス後はソエジマさんミット。3分3R。
蹴りからパンチ、パンチから蹴りにつなぐ。
ストレートをうつときの前足の膝をやわらかく。突っ張らせない。
右ミドル→まわりこんで左ミドルが難しかった。

ミットを持つ人がかわるとやることもかわって面白い。

残りの時間はmamixさんと受け返し。
途中、王子に見てもらってダッキングの練習。
ダッキング難しい。ありえへん。
それにしても今日はつかれた…筋トレとストレッチはタイムアップでできなかったので自宅で。
疲れがとれなそうな気がまんまんで、朝晩でプロテイン2杯も飲んじゃったよ。

そうそう、首先生と王子にセコンドを頼みました。
なんてゆうか、コラボって感じで豪華でしょ!

2005-07-29 葉っぱがともだち。

自主トレのみ。

シャドウとサンドバッグをちょっとだけ。
腰が痛くなったのでうちひしがれて帰る。
ひとりで練習するのって激つまんない。
やらなきゃいけないことはいっぱいあるんだけど…。
ひろーいジムで、ポツンとひとりっていうシチュエーションがさみしい。
あんまり静かで、ストレッチしながら一瞬寝そうになった。

2005-07-30 ダウン。

自主トレ(昼)、マススパ、自主トレ(夜)。

昼間は首先生♂ミット。
3分3Rだけど、試合に出ると言ったとたんグッときびしくなった(ような気がする)。
3R目はもうずうっとミドルキックで、ちょっと気持ちが折れそうだった。
疲れたときほどフォーム重視で!とはいうものの、なかなかそこまでの余裕はありません…。

夜の自主トレは、かわさきさん♀、ワカサさん♀、mamixさんと受け返し。
かわさきさんのカウンター膝でマットに沈むアイボン…試合だったらKO負けだな〜。
今勝手に開発中の必殺技(おっぱいティープ)を軽めに出してみた。ダーティーファイト。
ひさびさに女子とスパーができて激たのしかった!
対人だと思うような動きができないのを痛感。

2005-07-31 MACH55!

J−NET興行、MACH55決勝戦!

画像は、メインのあらしが真二をカットしてニュートラルコーナで休んでいるところ。

・前の席にでっかい人が座って見えないちびっこアイボン、2階席から立ち見で脚がパンパン。
・おなジムのウエノさんは距離を詰めきれず判定負け。
 3R目にだんだん相手が疲れてきてたので、5Rまであったら違った結果になってたかも…!
 でもさー、前から思ってたけど相手の選手、うちの義兄(極真茶帯)に似すぎ。
 まさか本人じゃないよね。
・オオハラさんが久々の勝利!しも前回ドローの相手に。
 僅差の判定勝ちだったけど、勢いに乗るきっかけというか、次につながるいい試合でした。
 なによりオオハラさんの持ち味の熱いファイトが出ていてよかった。ほわーん。
・ファイヤーはかいとりょうに判定負け。
 気持ちが前に出すぎて、ボディやローキック等
 ファイヤーのいいところが出し切れてない感じだった。
 負けて落ち込んでるファイヤーを見るのは本当につらい。
 はやく気持ちを切り替えて、またシャウトするファイヤーを見せてほしいです。
・ゲンナロン、やば強。肘で喜入さんをふっとばしてダウンとか、スゴイ!肘怖い!
・メインのあらし×真二はいい試合だったなあ〜。
 真二が甚平を着て入場したのがかわいかった!
 間違いがなければあらしが勝つだろうとは思ってたけど、やっぱあらしは上手いなあ〜。
 あの左ミドル…!フォームが激きれい、とかではないのにあのタイミングのうまさ!
 殴られても蹴られても前に出る真二もすごい!根性あるなあ…。
 また試合を見たい選手です。
・あとあと、今回は女子の試合が3試合あったけど、
 やっぱり何と言ってもグレイシャア戦。
 他にも強い女子選手はいると思うけど、
 あんなに芯のしっかりしたキレのある動きができる女子選手を他に知りません。
 どれだけ練習したらあんなふうに動けるようになるんだろう…。
 あの動きを見るだけで、ものすごく興奮するし、練習したくなるのです。

というわけでそっこうで帰って練習。
そうけんに見てもらってパンチ特訓。あとちょっとダッシュ。
はやくも脚が筋肉痛です。ほんとに筋力がないなあ、わたしったら…。

2005-08-01 ひみつメモ。

ベーシッククラス、自主トレ。

自主トレはオダさん♀、えりちゃん♀と受け返し。
平日昼間の微妙な時間帯なのに練習につきあってくれて、
どうもありがとうございました!
パンチの距離がずいぶんわかってきたような気がする…できてるかどうかは別として。

首先生♂ミット3分3R。
受け返しに夢中になりすぎて、首先生勤務時間(?)を少しすぎてしまい、
残業(?)させてしまった。
しかもばてばてで、3R目はほとんどまともに蹴れてなかった。
ミドルがいっぱいのミットって疲れるなあ。。。
でも試合でミドルをガンガンに蹴り続ける(かもしれない)ので、
最後まで強いミドルを蹴れるようにならないと。
試合途中でばてたら格好わるいもんなあ。
(プロ試合だったら余裕で野次ってしまってるところ。)

ばてて戦意喪失ぎみになり、ぐだぐだのクリンチで逃げるアイボン…
ありえる!ありえすぎてこわい!

夜にそうけん♂にパンチのフォームを見てもらう。
眠たがるところを叩き起こしての特訓です。
肩に力を入れない、というのがもうずうっとできないよ。難しいなあ。
最近はアルツな自分を自覚して、注意されたところはメモするようにしてるんだけど、
後から読み返すと字がぐだぐだで笑える。
メモをとるのは、おなジムのオヌマくん♂・アビディくん♂(あだ名)のまねっこです。
若い子のまねをして、なんとか加齢をくいとめたい所存です…!
注意されたとことか、作戦とか、いっぱい書いてあるよ!

2005-08-02 悲しいお知らせ。

簡単キック、中級クラス、自主トレ。

お昼寝直後のせいか、直前に食べたバームクーヘンのせいか、
クラス中は体が全然動かない。
脚全体がものすごい筋肉痛でつらかった。
だんだんと動きだしたのが、自主トレ時間というていたらく。

自主トレは、かわさきさん♀、ナイトウさん♂と受け返し。
受け返しはやっぱ楽しくてすき。足を止めずにパンチを打つ練習。
あと、サノ先生ミット。3分2R。
久々に女子用のやわらかミットを蹴るとらくちんだった。

サノ先生♂が、今月いっぱいでキックをやめて実家に帰ってしまうそうです。
はあ…かなりショック。なんかちょっと泣きそうになってしまったよ。
アイはサノ先生のクラスを無料体験してジムに入会し、
以来ずうっとサノクラスにはコンスタントに出ていたので、
ものすごく悲しいよう!
8月のJ-FIGHTで引退試合…悲しいけど、一生懸命応援したいです。

2005-08-04 サボタージュ。

帰宅するなり寝てしまい、昼間の自主トレに行けなかった…!あほだ。。。
かわりに夕方、そうけんにパンチミットを持ってもらった。
ストレートを打つとき、後ろ足から前足に体重をうつす。
(前にソエジマさんに「前足の膝を曲げて」って言われたのもこれと同じだな多分)
ステップインしたときに、一番いい距離で打てるところに入れるように。
あいかわらず距離は近いもよう。うううー。

2005-08-06 ストレートのコツが掴めてきたような。

自主トレ(昼)、マススパ、自主トレ(夜)。

昼間は首先生ミット。3分3R。
徹夜明けでかなりつらかったけど、できるだけ集中してやるよう努力。
ジムに行く前はフラフラしてたけど、動いてるうちに目が覚めてシャッキリしたのでよかった。
あいかわらずミドルをいっぱい蹴らされちょっと気持ちが萎えてしまったのがいけなかった。

マススパクラスは女子ひとりでおまめ状態。
ヘッドギアをつけて参加したら、顔中が汗でぬらぬらで大変な目に…!
きっと小顔になれることでしょう。

夜の自主トレはソエジマさんミット。3分3R。
あと、強めのティープやミドルキックを受ける練習。
左右のローキックも見てもらった。
さらに(アイだけ)ガチスパー。
ヘッドギアと腹当てをつけたソエジマさんに攻撃をさせてもらう。
本気で殴っていいよと言われても、
ノーガードの人の顎を殴ったりするのは怖くてなかなか強く打てない。。。
まあね、試合になったらそんな状況になること自体珍しいとは思うけどね。
自分が殴られるのは怖いから先に殴っちゃえ、とかそんな気持ちになれるといいんだけど。

2005-08-07 イズム!

自主トレのみ。

mamixさん♀と軽いマス。
というかパンチのみで攻撃してもらって防御の練習。
防御の練習は体力的にはラクなんだけど、
ずうっと攻撃しつづける側にはきついよね、どうもありがとーです!

ソエジマさんミット。3分3R。
パンチから蹴り、蹴りからパンチ、そしてすぐまた蹴りにつなぐミット。
そういえばかわさきさん♀も昔こんな感じのミットをやってたなあ、となつかしく思い出す。
アイもいつかこれをモノにできるかしら。頑張ろう。
あと、インローをちょっと見てもらう。軽くて速いインロー、強いインロー。

日曜クラスのインスト、ナカムラさん♂が手を骨折していてびっくり。
でもナカムライズム?ナカムラ魂?を託されたので試合で出します。
小出しにして。

2005-08-09 パンチにびびらないようになるぞ!

自主トレ、簡単キック、中級クラス。

夕方からヒラコさん♀とスパーしてもらう約束だったのに、
まんまと寝坊し、ジムについたのは18時半…。
クラス前にあわてて3Rだけスパー。
やっぱ圧力がちがう。パンチをこわがって逃げ腰になってるのが自分でもわかる…。
蹴る時にガードが落ち気味で、パンチをあわせられやすいので注意。
蹴り終わった後すぐ次につなげないと、蹴り終わりに間合いを詰められるので注意。
全体的に顎があがっていて、パンチをもらったときに印象が悪いので注意。
タナカさん♂が見ていてくれて、判定はドロー!と言ってくれたけど、
タナカさんそれムエタイ判定ですから!
そして温情ジャッジも入ってますから!
あいかわらず勢いのあるパンチャーには滅法弱いです。
でも泣いていても始まらないので頑張って
すこしでもパンチに怯まないようになりたいです。

2005-08-10 おうち練。

夜勤でジムに行けないので早朝練習。
軽く走った後、公園でそうけん♂にパンチを見てもらう。
ワンツーの距離とか、パンチのつなぎとか、ガードとか、
何度やってもなかなか思うように動けず、
イライラし始めたのがそうけんにも伝わり、
最後にはふたりともイライラして終了ー。

隣でパラパラの練習をしてるカップルはとっても楽しそうなのに、
こっちは気まずい雰囲気…。
足を使ってパンチの距離をあわせるのって難しいなあ〜。

2005-08-11 仕上がりは…。

自主トレのみ。

首先生ミット。3分3R.
ジムがお盆休みに入るので、今日が最後の追い込みミット。
いつもなら2連打のミドルが3連打になっていて、ありえへんくらい蹴れなかった。
こんなんでだいじょうぶなんだろうか…。
週末はそうけん♂に練習を見てもらうことになってるんだけど、
「仕上がりが楽しみ」とか言われてるのに全然、まったく仕上がってないよ〜!
首先生に作戦(?)をたててもらったので、
せめて休みの間に頭の中でシミュレーションします。。。

2005-08-12 残りの3人。

シェイプリーミット、自主トレ。

やっぱり金曜のシェイプリーはきつい…。2分間のパンチ連打とか、ありえへん感じ。
久しぶりに出たら、シェイプリー女子たちが
「ウェイ!」と太い声を出しながらミットをやるようになっててびっくりした。
部活っぽくていい感じ。アイには出来ませんが。

自主トレは、かわさきさん♀、ヒラコさん♀とスパー。
ぐわーってラッシュで来られるとどうしても押されてさがってしまう。
あと、ガードがすぐ落ちるのがだめ。
真後ろに下がらないように。ぐわーって来られたら左にまわる。
相手と距離があいたときも自分から詰めず左にまわりぎみに。
なんか思ったように動けずブルー。こんなんで試合、だいじょうぶかなあ。
つーかヘッドギアがじゃま!顎をひきにくいしフックは見えないし、
もうこんなん無しでやりたいよ!

もし世界が100人のアイボンだったら、
97人くらいが気弱で前に出ていけない消極ファイターだけど、
本番では残りの3人が出てくるといいなと思う。確率低ー。
あと、練習しているパンチがうっかり当たるといいなと思う。

2005-08-13 練習、夢、観戦。

ジムがお盆休みなので、朝からスポセンで練習。
同じく試合に出場予定のアサノくん♂たちが自主練をするという企画にご一緒させてもらったのです。
企画をコーディネートしてくれたオノデラさん♀、
休みなのにつきあってくれたかわさきさん♀・ヒラコさん♀、本当にありがとうございます。
自分では憶えてないのですが、昨夜寝言で試合に負けたと言ってわんわん泣いていたそうです。
うなされるアイをあわてて揺さぶって、「まだ負けてないぞ!」と起こしてくれたそうけん、
どうもありがとう。
でも「まだ」は無いだろうよ。どうか正夢になりませんように…!
うんでもあれよ大丈夫よ、わたし正夢って今まで一回も見たことないもん。
いっつも荒唐無稽な夢ばっか見るもん。
シリル・アビディと幼なじみだったり、サゲッダーオ・ギャットプートンをローでKOしてたり。
ちなみにアビディは激いいやつでした。
そしてサゲッダーオはすでに前回の?試合でローを効かされフラフラで、
アイの軽い右ローがヒットしてそっこうで倒れてました。
この脚がなおったら再戦してくれと言われて半泣きでした。

ああ、夢の話とかはどうでもいいんだった、
というわけで今日は朝からみっちり練習をして大変疲れました。

練習後に浴衣を着て全日本キックの観戦をしたのですが、
疲れすぎていてウトウトしてしまい(こんなこと初めて!)、
おなジムの王子の試合と大輝くんの試合、前田のメインしか覚えてません。
この3つの試合はどれもものすごかったよ、いろんな意味で!
とりあえず、試合時の王子の緊張をほぐす方法はないのか、
王子のまわりのえらい人たちは全力で模索してほしいと思います。
もうわたし見ていて心臓が止まるかと思った。
そして逆転KOを見たときは涙が出たよ。

画像は、アイの200倍くらいハラハラドキドキしたであろう、王子のセコンドmitmanさんです。
戸惑い気味?のいい笑顔!そしていいガッツポーズ!

今日はたいへん疲れたのでもう寝ます。おやすみなさい。

2005-08-14 アマチュア練習。

今日もスポセンで練習。

今日はミット中心で。
・そうけん♂とマススパー 3分2R
・ミット 3分10R
・ソエジマさんとマススパー 2分3R
・mamixさんとパンチスパー 2分3R

途中からソエジマさんが来てくれたのには感激です!
お休み中に本当にありがとうございました!
(mamixさんの暗躍があったもよう。mamixさんも本当にありがとう!)
子供たちだけで練習しているところへ、引率の先生が顔を出してくれたみたいな感じで、
ものすごくホッとしたのです…。
そうけん♂が前半で帰ってしまうことになってたのでそれも不安だったけど、
ソエジマさんが見てくれるなら問題なし!という感じでした★

あと、スタミナが全然ついてなくて、やばいやばいとあせっていたので
ミットを10R出来たのはちょっと自信につながったかな。
まあ、連打がなかったのも大きいけど…連打入りで10Rは無理!
パンチは、ストレートの調子がいい。パアン!といい音がするので打っていて楽しい。
蹴りは、ミドルはそんなでもないけど、ティープがよくなったと褒められた。
(首先生の特訓の成果だきっと!)
腰の調子もまあやばいほどではないし、体重はベストで動きやすいし、
相手のパンチも蹴りも全然怖くないし、
あとははやく相手が決まって欲しいってことくらいだなあ。
まあ誰になっても負ける気がしないんだけどね。
どこまでいつも通りの動きができるかが逆に楽しみなくらいです。
(昨日の弱気な日記で多方面に心配をかけたようなので今日は強気にいってみた。)
(かなり無理してるのがバレバレだけど…いいのこういうのは気持ちが大事だから!)
(参考にしたのはもちろん魔裟斗です。)
(でも魔裟斗もきっと気が小さいんだろうなって思う。あなたの気持ち、すごくわかるよ、魔裟斗!)

プロフェッショナル試合。

練習後はそっこうで後楽園ホールへ。
MAキック興行観戦です。

・オープニングファイトでは、拳竜という選手がよかったよ。
 オラオラ系の気持ちの強い選手で、最後にドロップキックが決まったのにはびっくり!
 今後、ちょっと注目です。
・本戦からは水町浩選手!
 テクニックのあるファイターは見ていて気持ちいい。
 拳竜選手とおなジムだあ…。村上塾は要チェックですねー。
・そして今回のアイ的メイン、高橋拓也くん×森田晃允選手!
 ふたりともものすごく速いパンチの応酬。
 5Rぶっとおしで打ち合い。
 ものすごく沸いたし、面白い試合だった…!
 細かく速いパンチをまとめるのが上手い拓也くんと、ガードが固く、重いパンチを返していく森田選手。
 いい感じで噛みあっていて、わあわあきゃあきゃあ言いながら応援。
 結果は拓也くんの判定負けだったけど、今回の興行で一番いい試合だった。
 拓也くん、見た目は若くてかわいらしい感じなのに、やっぱプロなんだなあ。
 これぞプロの試合、って感じだった。
 体格で相手が有利だったような気もするけど…フライ級でやれたらよかったのにね〜。
・大高はタイトル戦で王座陥落…。
 負けたのはいいよ、でもね、相手の駿太選手、首相撲で大高の光を完全に消し去ってしまったのです。
 ど、どうすんのよ。こんなんじゃお客さん(てゆうかアイ)がガッカリしちゃうじゃないのよ。
 こんなの、アイの隣のそうけん(首相撲好き)は萌えまくってるけど、アイはドン引きよー!
 打ち合って光る大高が見たかったのにーーー!!
 ま、とにかく大高の入場シーンはやっぱり格好よかった。しびれたよ。
・忍たんは波がある選手だからしょうがないけどさ、西山さんとやるときにあんなに調子がよくて
 今回とかほりかわとやるときにこんなに動きが悪いのってどうなの?
 もう!ノリノリの忍たんが見たいなあ。
・我龍しんごは最近ちょっと好きになってきた選手。
 相手のDAVIDはテレビで見たことあったけど興味なし。
 結果もわりとどうでもいい感じ。我龍のいいところがあんま出てなかったかな。

拓也くん、お疲れさまでした。
まずはゆっくり休んで、また熱い試合を見せてくださいね。
 激闘!
 試合後に記念撮影★練習後なのですねあてを持っているアイ…。

2005-08-16 ギュウギュウ自主練。

自主トレ、簡単キック、中級クラス、自主トレ。
試合が近いせいか、ジム内はものすごい活気でいい雰囲気。

クラス前にサンドバッグ。
クラス後はシオイくん♂ミット(3分3R)のあと、かわさきさん♀、ヒラコさん♀と軽めのマススパ。
シオイくんのミットはものすごく打ちやすいうえに、ホストのように褒めながら持ってくれるのでいい気分。
いつもより頑張れたかも!フワフワミットだったせいもあるけど。
今日はたくさん動いたなあ。あした朝一でリハビリに行かなくちゃ。

2005-08-17 うれしいスパー。

自主トレのみ。

オオハラさん♂にスパーしてもらっちった…!
激レア!激うれしい!
このあいだの祝勝会のときにスパーしてもらえるかも!みたいな話になったときに、
ソエジマ先生には
「オオハラさんにスパーとかしてもらったら、アイボンさんはそれで満足してしまうから
 試合後のご褒美にとっておきなさい」
と言われてたんだけど…
ご、ごめんなさい。我慢できなかったです〜。
めくるめく4Rでございました…。
確かに、ものすごい満足して燃えつきそうになったけど
(さすがソエジマさんはよくわかってらっしゃる!)
このスパーを糧にして、試合で燃えあがりたいと思っています。

2005-08-18 池袋の黒豹…!

初級クラス、自主トレ。

試合用のラッシュガードを着て動いてみる。
ピチピチしてるけど、まあそんなに動きにくいわけでもないかなー。
かいちょーに「ラッシュガードって何かわかんなかった」と言われましたが、
ええと、ラッシュガードっていうのは、ダイバーやサーファーが水着の上に着るものです。
敵のラッシュからわたしを守ってくれるすぐれものです。

今日はいつもより動きがにぶかった…今さらだけど!
まあ当日にキレキレの動きができればいいわけだから…。
あんまりナーバスにならないように、楽しく練習したつもり。
ものすごいドキドキしてるけど、いい感じのドキドキだ〜。
一回やったことのある相手だから、多分そんなにびびってない。
当日は、わたしの緊張をまぎらわせるために、みなさま一人一ネタで、小ネタを披露してください。
アイ・セフォーが笑顔でリングにあがれるように、どうぞよろしく…!

あ、あと、お土産で置いてあった白い恋人と忍者煎餅をいただきました!ご馳走さまでした★

2005-08-19 のろのろシャドウ。

自主トレのみ。

きのうの練習時に動きがにぶいまま終わってしまったのが気になったので、お昼にジムへ。
そうけん♂を連れてゆきシャドウを見てもらう。
アイのシャドウののろさを目の当たりにして凍りつくそうけん。
今までは「勝てる勝てる!」と楽天的だったのに、いきなり厳しい顔つきに。
結局、調子のいいときの動きができるまで、けっこうしっかりミットをして汗だく。
当日はミットは持っていかなくていいよね、と話していたのに、
やっぱミット打ちしないと駄目だな、と言われショボーン。
でもでも、言い訳すると、シャドウはすべての練習の中で一番苦手なんやもん…。
今まで真面目にシャドウをしてなかっただろう、と看破され叱られたのでした。

2005-08-20 元に戻った王子。

自主トレのみ。

サンドバッグとか軽くさわっただけ。今まで練習したことを確認しつつ。
なんだかんだ言って前日までジムに来ているよ!
まあ、練習というより、かいちょーに明日の開場時間を聞きたかったのと、
セコンドを頼んだ王子にここ1週間会ってないのがちょっぴり不安だったので。
試合のために減量してキリッと痩せた王子はなんだか格好よくて、
緊張してしまって話せなかったのですが、
1週間たってふくよかないつもの王子に戻り、一気に話しやすくなっててよかった。
もし痩せたままだったら、セコンドからはずれてもらうところだったよ…!
だってあんな格好いい子がセコンドにいたら恥ずかしくて試合に集中できないよ…!

2005-08-21 試合当日。

アイのアマキックボクシング2戦目。
あまたのアマキックボクサーたちは言う。
「2戦目のリングには魔物が住んでいる」と…。

いやー、ほんとにね、2戦目は緊張する緊張するって聞いてたけど、ほんとだったよ!
1戦目のときはものすごく落ち着いてたと自分でも思うし、
今回も全然心配してなかったのに見事にテンパリまくってました。

名前を呼ばれてリングにあがった時点で頭の中がまっしろになって、
セコンドの声はまったく聞こえず、
まわりが蹴れ蹴れ言ってるのは何となくわかるんだけど
なぜか体が動かず、
インターバル中にセコンドの王子がアイの前で何か言ってるけど
口がぱくぱくしてるのだけが見えてるような状態で、
自分がどう動いたのかも全然わかんなかった。

結果はドロー。でも0−1のドローなので前回よりは悪い結果。。。

試合後はもちろんいっぱい怒られて、反省しきりです。
叱られポイントとアイの言い分。
・相手がせっかく蹴りの距離で戦ってくれたんだから、なぜ蹴り合いに持っていかない!
 だって相手が蹴ってくるなんて聞いてなかったもん!
(今回は再戦ということで、パンチャー対策ばっかり考えてた。ほんとに甘いわたし。)
・ミドラーがパンチャーに蹴りでポイント取られてどうする!
 でもね、アイもパンチでポイント取ったもん…。パンチを当てたかったんだもん!
・ミドルのスピードが遅すぎる!
 なんか体が重かったんです。
・まわりのひと皆が蹴れって言ってたのになんで蹴らなかった!
 なんでだろう。アイも不思議。
・あれだけ練習したティープは?!
 すっかり忘れてたよ…でへへ!
うーん、今回は前回の相手との再戦ってこともあり、
おたがい相手のスタイルはわかっていたと思うんだけど、
それが裏目に出たっていうか、前回はパンチで出てきた相手が蹴りで攻め、
前回蹴り一辺倒だったアイがパンチで応戦するという展開。
きっとお互い苦手分野(?)を練習したんだろうね。

前回「ドロー」の判定を聞いたときは、えー?ドロー?!とがっかりしたんだけど、
今回は「ドロー」って言われた瞬間に嬉しいと思ってしまった、
その時点でアイの負けだなあと思いました。
ドローって聞いてもアイが自分で負けたと思ってるんだから負けです。
逆にあの試合で相手が勝ちにならないところが、アマ女子試合で勝つことの難しさを物語っているなあ、
とまで思った。

でも、後からビデオを見てみたら、そう悪くない出来だった気もしてきた。
1Rはいきなりミドルをもらって動揺して、立て直すのに時間がかかったけど、
2R目はわりに頑張ってたなあ自分。
19−19でドローをつけてくれたジャッジは2R目をアイにつけてくれたんだねきっと。
けっこうパンチも当たってるしね★←これがいちばんよかったところ。
まあ、負けは負けでもいいところもあったということで。
画像は、試合前に王子にバンテージを巻いてもらっているところ。
このときはまだリラックスしてました。

試合が終わって。
やっぱり一番したいことは練習だー。
今回は全然思うように動けなかったし、これはやっぱり練習不足だと思う。
あと、ガチスパを全くやらなかったこともいけなかったと言われました。
(でもガチスパこわいからきらい。)
体重が軽いのもちょっとは不利なのかもしれないから筋肉をつけます。
つくかなー。つくといいな!
セコンドについてくれた王子・首先生・かわさきさん、応援してくれたジムメイツとアイボンメイツたち、
皆どうもありがとう。
「よく動けてたよ」と慰めてくれた人だけじゃなく、
「今回は負けぎみだった」とハッキリ言ってくれる人がいるわたしは幸せだと思います、マジで。
インターバル中にわざわざリングサイドに来てアドバイスをしてくれた
オオハラさんの声だけは何故か聞こえてて、
(たしかパンチ当たるからパンチだぞパンチを出せみたいなことを何度もくりかえして言ってた)
2R目はパンチを当てることができました。どうもありがとうございます。
セコンドは3人までだ!とレフェリーにイエローカードを出されたのも今となってはよい思い出です。
てゆうかこのレフェリー、ちょっとクリンチっただけで
「組まない!」と刺々しく言ってくるのがやな感じでした。
イエローカードとか出すことないやんねえ。ケチ!

そしてなんだかんだ言って試合は楽しいのでした。
癖になるなあ〜。

プロ興行。

・小林(兄)さんの試合。
 判定負け。新空手では見たことあったんだけど、プロの洗礼…。
 やはりリングの上には魔物がいます。3Rが始まる前にリングサイドで応援していたヴァシコバさんが、
 「パンチで倒すんだぞ、倒せるんだぞ、聞いてんのか純、お前は倒せるんだぞ!」
 と叫んでいたのが印象的。
 やはりよい選手はよい応援をします。
 アイの試合が終わったあとにヒョッコリあらわれて
 「あれ?もう終わっちゃいました?」と困っていたヴァシコバさん。
 あなたのその応援があれば勝てましたよう!(いや、それは無理か。)
 「パンチで倒すんだぞ、倒せるんだぞ、聞いてんのかアイボン、お前は倒せるんだぞ!」
 とか言われてみたい…!
・あとは、ISAO(ディタ八)VS小磯(山木)戦がおもしろかった。
 やっぱり知らない選手どうしの試合はリラックスして見られる。
 必要ならヤジもとばせるけどやめておいた。
・サノ先生の試合。
 判定負け。これが引退試合になるサノ先生。
 はじめて行ったジムのクラスがサノ先生のクラスだったから
 わたしはキックを始めることができたのです。
 お疲れさまでした。
 そして今までどうもありがとうございました。


押忍!戻ります!