キック試合デビュー編



2005-01-04  なんだか…。

速報…。

   ●ヴァシコバさんVS忍たん○
   ○おおつきVS野良犬●

メインの2試合以外はあまり良いカードが無かったのです。
それでもこの2試合のためだけにでも、お金を払う価値のある興行だったのです。
後楽園ホールは超満員。
なぜかヴァンダレイ・シウバまで来てました。
上記の2試合に出る4人の選手は全員大好きな選手で、もうどう応援してよいのやら
わけわかんなくなりつつ観戦しました。

 ・ヴァシコバさんは、序盤に忍たんからダウンを奪われて、結局とりかえせないまま判定負け…。
 ・あきらかに勝ってるのに、最後まで容赦なく攻めつづける忍たん…やっぱりすごい。
 ・ヴァシコバさんの左ストレートが当たれば…!と祈るような気持ちで見てたけど、忍たんに死角なし!
 ・大月×小林戦は、大月を応援するつもりでいたのに、
  いざ試合が始まると小林に感情移入してしまって、結局小林側で試合を見てしまったのでした。
 ・野良犬、いい散りっぷりでした。
 ・スポナビの試合結果のインタビューを読むと、負けた小林のコメントに対して、
  勝ったはずの大月のコメントがすごくネガティブ…。
 ・勝ったのは大月で、すごく強かったけど、やっぱ小林すごいな〜って、
  そんな印象ばっかり残ります…。

2005-01-05  しーーん。

自主トレのみ。

ミットと受け返し。
コバヤシ先生にもスパーしてもらう。
が、どうもテンションがあがりきらず、いい練習ができなかった。なんでやろ。
お正月ボケ?
年末は、なかなかいい感じに盛り上がれてたのに、1週間くらい間があいたら、もうパンチが恐いよ。
相手に殴られたり蹴られたりするとね、すごく痛いのです。ほんまに痛いのよー!
せっかく年末年始に良い試合をいっぱい見たのに、
全くアイの闘志に火がついてないよ…もったいない。
好きでやってるキックなので、もうちっと気持ちを盛り上げていきます。イヤッホーウ!(から元気)

ええと、今日ジムで計ったら、体重が45.8キロだったの。(あえてカミングアウト)
試合までに44キロまでは絶対に落としておきたいのです。
むしろ、今すぐに44キロにしたいのです。がんばります。

2005-01-06  今日はまあまあ。

初級クラス、自主トレ。

今年から時間割に大幅な変更がありました。
今日は初めてうちのジムで教える先生のクラス。
19歳(若い!)の先生は、丁寧な感じでなかなかよかった。
でも、最近どんどん年下の先生が増えていくよ。
入ったばっかりのころは、年上の先生ばっかりやったのに。
キックの先生とダイビングのガイドさんは年上がいいなあ…。
だからって丹下みたいなのが来たら恐いけどさ。

自主トレは、顔見知りの女子(名前知らん)がシャドウしてたのを掴まえて、
受け返しをお願いしてやってもらいました。
この子は「今年は試合に出たい」と言っていたので、一緒にがんばろー!と気炎をあげる。
今度名前聞かないとな。ここに書けへんしな。
週1、2回来る、ミドルの蹴り位置が高い、モデルの山口いづみ似のきれいな子です。多分年下。

今日は、昨日にくらべたらまあいい感じやった。
でも、やっぱもっとこう、恐くて半泣きくらいギリギリの練習をしないとちょっと物足りないかも。
試合まであと1ヶ月ちょっとやもんね。

2005-01-07  全然だめだめ。

自主トレのみ。

ミット、うけかえし。
前半気合が入らず、そうけん♂(丹下モード)にいっぱい怒られました。
怒られながらした練習は、全然実になってない気がまんまん。
左ミドルを集中的に練習中。
相手のパンチにあわせて打ったり、ワンツーからのコンビネーションで打ったり。

2005-01-08  女子練。

マススパクラス、自主トレ。

カワサキさん♀、オノデラさん♀、あとは軽量級の男性とマススパ。
ねらいすぎてバレバレらしいです。肩の力を抜く。もらったら返す。
自主トレ中も女子とマススパをしてもらいました。
マスは楽しいし、夢中になってすぐに汗だくになるけど、
ほんとはもっと基本の練習をしたほうがいいのかな?とも。

あ、ジムの公式Tしゃつの予約が始まりました!
アイたちのデザインした某ごじら柄のTしゃつと、
オハラさんデザインのファイヤーR柄のTしゃつの2種類。
アイは当然両方とも買います!サイズは150で!Tしゃつ大好き!イエー!

2005-01-09  つーかーれーたー。

自主トレのみ。

12時から14時までと、16時から18時まで。
かなりハードでした…へとへと。
でもせっかく先輩女子(カワサキ♀さん)が来てスパー相手になってくれたので、
ちょっと無理してやってもらいました。

オノデラさん♀、フジワラくん♂、そうけん♂ともスパー。
頑張ったけど、色んなことに手を出しすぎて、散漫な感じの練習になってしまった感はある。
もうちょっと集中的にやったほうがよかったかも。。。
でも、やってもらいたい人がいっぱいいて、相手になってもらえるのは幸せなことだと思います。
ジム内にも、スパーしてもらいたい人がまだまだいっぱいいるのです!がんばります。押忍。

2005-01-09  今年のJはちょっと違う!

no-guardさんのブログ、KICK JUNKIEは当然毎日チェックしてるアイですが、
今日の文章にはしびれました!情報早いな〜。

  【J-NETWORK主催55kg契約トーナメント「MACH 55」1回戦】
   ☆出場予定選手:すでに出場を承諾している選手。
   牧 裕三(アクティブJ) J-NETWORKバンタム級王者
   藤原あらし(S.V.G.) 全日本バンタム級王者
   高橋拓也(習志野ジム) マーシャルアーツ日本バンタム級王者
   辻 直樹(山木ジム) 前マーシャルアーツ日本フライ級王者
   1月21日の大原清和(レグルス池袋)vsKENT(湘南格闘倶楽部)の勝者
   その他、他団体、フリーランス選手のチャンピオンクラス選手に交渉中。

すーごーいー!
ほんとにJ-NET、今年はどうしちゃったの?という感じの企画力です。
アイもね、Jはバンタム級が熱いと前から思ってたのですよ!
55キロ以下というのがまた!平谷君(BOOCH BEAT)とか出ないかなあ…ドキドキ!
あ、あと叶くんも出さないと!
それからワンロップ・ウィラサクレックもね!
(と勝手にプロモーター気分。。。)

2005-01-10  とどかないストレート。

自主トレのみ。

ミット、スパー。
自分では全然だめな練習やったけど、そうけん♂には「今日はよく頑張った!」と褒められました。
どこが、どのへんがいつもと違うのか、全くわかりません。。。
褒めてのばす方向に切り替えたのかな?

2005-01-10  西山さんMA参戦!

   現役王者対決! 西山vs木村が決定=MAキック
   ライト級現役日本王者同士の対決が実現する。
   マーシャルアーツ(MA)日本キックボクシング連盟は9日、
   3.13ディファ有明大会に
   J−NETWORKライト級王者・西山誠人が参戦することを発表、
   MA同級王者の木村允との対戦が決定した。

どちらにとっても負けられない試合ですね…。見たいな〜。
でも観戦するかどうかは、他のカードが決定してからかな。(割とシビア)

2005-01-11  今日はひとり練。

自主トレ、入門クラス。

今日から火曜のクラスも先生がかわりました。
クラス前、1時間早く行って、サンドバッグとシャドウ。
ストレートのフォームに気をつけたつもり。
そして左ミドルの練習をしたつもり。

クラスは入門なのに、ミドルキックをやらなかった!(画期的!)
ジャブ→右ロー、ストレート→左ローなど、
まるでアイのために考えられたかのような(*1)コンビネーションでミット。
さらにテンカオ(*2)←激苦手技。
今日のクラスはアイ・スペシャルですな。

 *1:最近のアイは、1ヶ月後の試合に向けて、
   パンチ→左右のロー、というコンビネーションを集中的に練習しているのです。

 *2:膝蹴りのこと。新しい先生はテンカオがすごく上手なので、
   少しでも盗もうとがんばって見つめてみました。

2005-01-12  痛!!。

ジム日記ってゆうか、怪我日記。

自主トレのみ。

今日もそうけん♂と自主トレ。
ミットとスパー中心。
そうけんの強烈な左ミドルにすばやく反応したアイが、カットしようと右足をあげたそのせつな、
バキッって音がして、右親指の足の爪がはがれました。悶絶!
ちょっとひっかけてしまったようです。
親指の爪がべろーーんとめくれていたようですが、裸眼のため見えず。
痛みに弱いアイのこと、もしはっきり見えてたら泣いていたかも。。。
ジムでそうけんに消毒をしてもらい、
ティッシュとテーピングでぐるぐる巻きにして、病院へ行きました。

病院では眼鏡をかけていたので患部を目の当たりにし、ちょっと血の気が引きました。
親指の爪、ぐらんぐらんです。血が出てる。イヤー!!
医者「麻酔をしたほうが痛いから、このまま爪をとっちゃいます。」
まじでーーーーーー!!
医者「こっち見ないで。ちょっと痛いからあっち向いてて」
看護士さんに体を抑えられ、向こう側を向かされるアイ。



ものすごい痛かったよーーー!
メキッって音がしたよーーー!
一回でラクにして欲しいのに、三回くらいかけてはがされたし。
その後の消毒がまた痛くて!いつの間にか医者の肩をぐわしっと掴んでいました。
もう殺るか、殺られるかの緊迫した雰囲気。
処置が終わってしまえば激痛は続かず、痛み止めと化膿止めをもらって、夜勤に行きました。
鈍い痛みはもちろんあるけど、4〜5日で痛みは取れるそうです。よ、よかった…。

でも、試合まであと1ヶ月なので、今週練習が出来ないのはちょっと痛いです。
そしてしばらく消毒のために通院しないといけないので、処置の痛みを思うとすごくブルー。
久しぶりに、痛くて涙が出たよ。。。

2005-01-15  オーエンジャイ観戦記。

おなジムの人が試合に出るので応援に行ってきました!
場所は、前から行ってみたかったオーエンジャイ(*1)。
  第一試合のF選手。    第二試合のK選手。
F選手♂は17歳の若手を相手にKO勝利!
K選手♂もオーエンジャイで連勝中の人気選手を相手にドローと大健闘!
     3度のダウンを奪い圧勝のF選手。
得意技の「気合」に場内が沸きまくり。
  相手選手の健闘を讃えるのも忘れません。
(セコンドへの挨拶は忘れそうになってたけど…)
休憩時間に、ヌアトラニー(*2)のミット打ちが披露される。ミドルきれー。
  これぞムエタイ!な腰の入ったミドル。
ミットを持つのはなんとチャモアペット(*3)!!
チャモ様〜!と大興奮のアイ。
チャモ様はアイの憧れのナックムエなのです。
DVDも、持ってます!
   チャモアペットのスーパーテクニック
  チャモアペットのスーパーテクニック実践篇

さらにプロ選手(*4)のミット打ち披露のあと、お客さんの中からも何人か、
ミット打ちをさせてもらえるという企画が!
しかも「女性の方でやりたい方はいませんか?」とアナウンス。
いやーん、やりたい〜!チャモ様にミット持ってもらう〜!
と、普段のアイでは考えられない決断の速さ&行動力で、ミット打ちをさせてもらいました。
足の爪はがれて練習休んでるのに…でもチャモ様は別腹やから!
  憧れのチャモ様ミットにミドルを!
ものすごくいい思い出になりました★
記念写真も撮ってもらっちった。えへ!
さて、セミファイナルはいきぼっきの人♂。
試合を見るのは初めてでしたが、テクニックを堪能させてもらいました。
( 勝手にもっとパワーファイターなのかと思ってた。。。)
「赤い彗星」と書いてある真っ赤なキックパンツを見てシオイくん♂が興奮していたけど
アイはガノタじゃないので、よくわからなかった。えーと、…シャア?
3倍の速さで動けるんやって。(本当によくわからず書いてます。)
で、ファイナルはルーラウィー(*5)とチャモ様の試合!
タイ人どうしの試合が見られる!!と大喜びやったけど、試合内容の方は…プロレスみたいでした。
ふたりとも40代だし、太ってポチャポチャしてかわいかった。
それでも時々見せるミドルは、すごくゆるーく蹴ってるのにさすが!のフォーム。
というわけで、大満足のオーエンジャイだったのです。
楽しかった!
また、知り合いが出るときには行きたいです。

 *1:オーエンジャイ
   店内にあるリングで週末にはムエタイの試合が行われる、知る人ぞ知るタイ料理店です!
   http://www2u.biglobe.ne.jp/~wongwen/wong/wong.html

 *2:ヌアトラニー・ウォー・タヴィーギャット
   タイ国元ルンピニー&ラジャダムナンジュニアライト級1位。現在は魔裟斗のトレーナー。

 *3:チャモアペット・チョーチャモアン
   元ムエタイ9冠王にして、国際式ボクシングでも元世界ランキング7位。ありえへん!

 *4:刺青キックボクサー 夜桜 弘治選手です。近くでみたら、すごくやさしそうな方でした。

 *5:ルーラウィー・サラウィーティー
   元BBTVスタジアムフェザー級王者、ルンピニー5位。

2005-01-16  アイの作戦公開。

自主トレのみ。

爪はがしてから初復帰。
軽くシャドウのみ。
痛みもずいぶん無くなってきて、だんだん動けるようになってきたので
明日からはミットとかも出来そう。

試合では、ジャブ、ストレート、左ミドル、右ロー、左ロー
を使ったコンビネーションで戦おうと思ってるんやけど、
これに左フックが加わるとコンビネーションの幅がぐーんと広がるなあ、と思いつきました!
さっそく帰ってそうけん♂に相談。



却下。
えーと、アイのへろへろ左フックが使えるようになるには、
どう頑張っても2ヶ月くらいかかるみたいです。
まっすぐのパンチ以外はほとんど威力がないことを忘れてた!ちっ!
いい考えやと思ったのになあ。
まあいいや、いろんなことに手を出して中途半端になるよりかは、
まっすぐのパンチがちゃんと当たるように頑張って練習することにします。
実はミドルキック打った後フラフラするのでかなり危険な技なのです、現段階ではね…。
はっ、でもこんなこと書いて、試合相手(まだ決まってません)に読まれたら終わるやん!

2005-01-17  涼しい顔で。

自主トレのみ。

今日から本格的に練習再開!と鼻息荒くジムに向かったものの、
あまり良い練習はできなかったのでした。
やっぱりまだちょっと爪が痛いので、右のキックを強く蹴りこめなかったことと、
右足でカットするのが恐くなってしまい、カットがままならなかったことが駄目だったところ。
痛みに弱いアイの弱点が浮き彫りに…。はあ〜。
ミットをそうけん♂に持ってもらってるとき、まずいミット打ちをしてしまうと、
どんどんどんどんそうけんの顔が険しくなっていくのでビクビクです。
顔色ばっかり気にしてると「よそ見しない!」と叱られさらにビクビク度大です。
こないだクラスでクラス補助のタナカさん♂にミットを持ってもらったとき、
「いいねえ」「うまいよ」「いいストレートだ!」と褒めちぎりながら持ってくれるので、
大変いい気分でものすごく嬉しい反面、なんだか落ち着かなかったです。
でも褒めてもらいながらミット打ちするほうが上手になれる気がする。
もちろんそれだけではあかんのやろうけど。

久しぶりにおなかにティープ(前蹴り)をいっぱいくらって小ダメージでした。
こんなんじゃ全然駄目!と思いました。試合まであと1ヵ月きってるのにさ。
時間も一時間半くらいしかなくて、全然足りない!もっと汗をダラダラかきたいのに。。。

あと、パンチを打つときにリズムよく打てるように気をつけること。
リズム感…もちろんないです。カラオケでも、出だしがいっつもわからなくて困ってたなあ。

2005-01-18  ムキーって。

入門、中級、自主トレ。

爪のところに巻いてるテーピングが何回も取れてイライラ。
すねあての一部が爪に当たって痛い。
右ミドルを蹴るとき、右足でカットするときに一瞬躊躇してしまう。
爪さえはがれなければもうちょっといい動きが出来たと思うんやけど、多分そうでもないんやろう。
以上、愚痴終わり!

不甲斐ない自分に一番腹が立ちます。ムキーってなる。
明日も頑張ります…。

2005-01-19  Tしゃつ完成!

ジムTしゃつ来たーーーー!
アイデザインのごじらTしゃつも、オハラさんデザインのR柄Tしゃつも、
どっちもすごい可愛いの!
きっとJの加盟ジムのTしゃつの中では一番かわいいよ!
(はまっこ@全日本キックTしゃつも大変かわいいので、加盟ジムの中では、としました。)
試合出場のあかつきには、大イバリで着ます。
アイはおそろTしゃつとか、ほんとに大好きなのです。
皆でTしゃつ揃えたりするのって、盛り上がるよねー。
かいちょー用に、色を変えた特別仕様を作るかもと聞いていたのでそれも楽しみにしてたんやけど、
今回はそれはないっぽかった。残念。

そしてジムは自主トレのみ。
ガードがさがらないよう(特にパンチの打ちおわり)。

2005-01-20  へとへと〜。

自主トレ(昼間)、初級クラス、自主トレ(夜)。

試合の申し込みをいたしました。
でも、今のところ女子の申し込み者はいないらしい…ガーン!

今日は、昼夜2回もジムに行く暇っぷり。
昼間はそうけん♂と自主トレ。ミットと受け返し、スパーまで。
一昨日、昨夜と自宅でミドルキックのカットの練習をした成果か、
今日は割りとカットができました!(当社比)
まだまだ手でミドルを受けてしまう癖(いつの間にそんな癖がついたのかも不明!)
が出てしまうので気をつけなければ。

でも、今日はへこたれずに頑張れたのでめずらしく褒めてもらえました♪
一昨日なんて、アイのスパーを見て「あまりの動きの悪さに…がっかりした…」と言われ、
ちょっと泣きそうになってたので。
がっかりするなよー!

夜は、クラスで体をあっためて、自主トレでは女子とスパー。
カワサキさん♀と、パンチのみ・キックのみ・フリーの3種類に分けてスパーをしてもらう。
女子とのスパーは距離感や強さなど、男性にやってもらうのでは掴みにくいものがわかるので
すごくためになるのです。
コバヤシ先生♂にも「女子とスパーをするように」と言われているので
頑張って夜にもジムに行くようにしないと!
昼間は皆仕事だから…。アイは夜勤なので時間を合わせるのが大変!

今日はレグルスTしゃつ(R版)を着て練習に出ました。
宣伝してるつもり!
レグジョTしゃつを作ったときも、
皆で着始めてから欲しくなって追加注文してくれた人が多かったので…。
予約販売で買った人はなるべく着て練習するのが良いと思います。
そしておそろいのTしゃつで練習してると、仲良さげでいいと思います!

明日は興行なのでジムで練習できない。ううー。
でもJ−NETの後楽園ホールでの興行に行くのは初めてなので実はかなり楽しみ♪
うちのジムからもプロ選手が2人出場いたします。
あ、紙テープ買いにいかないと!そして巻かないと!

2005-01-21  もたもたしてたら速報でバウレビに負けてしまったよ。

オオハラさんが負けてしまいました…。
ドローで延長戦かと思ったのに!
オオハラさんはものすごいプレッシャーかけてKENTをおさえてたし、
KENTも試合後は首を振って「勝ってないッスよ」ってゆう感じのジェスチャーしてたよ。
でも残るのは結果のみ。2−0でKENT。
MACH55に出られるのもKENT…。あーあ。
いや、KENTもすごいよかったんやけどね。最近めっちゃ注目してた選手だし。
ううー。

そして!アイ的ベストバウトはTURBΦと大高選手の試合です。
TURBΦスゴイ!もっと激情ファイトなのかと思ってたら、意外にクレバーな感じ。
ものっすごい上手かったです。
相手の大高選手もその折れない気持ちにアイはジーンときてしまいました。
打たれても打たれても向かっていく選手とかに、相当弱いアイであります。

あとね、今朝起きたら目の周りに青タンが!!
マンガみたい!
でもこの青タンがついたらもうキックボクサーとして一人前というのが定説なのです。嘘。

2005-01-22  対戦相手募集中。

自主トレ、入門クラス。

今日もいろんな練習をしました。
ミットと受け返し中心で。
体力がないので1時間くらい集中して練習するとバテバテのバテです。。。
あしたは女子とスパーしてもらえるので楽しみ♪

さて、試合まであと3週間なのですが、
ここにきてアイには対戦相手がいなそう問題が浮上しております。
コバヤシ先生に報告メールをしたところ、「ホームページで募集すればいいじゃん」と。
いやいやこんなマイナーな日記サイトで募集しても相手なんか見つからへんやろう〜
というのが正直な感想ですが、
なんとこの日記は、某たーげっとの人たちも読んでくれているそうなのです!
そこで、体重が45キロくらいで、キックボクシングをやっていて、
試合してもいいなあ、という方は、至急2/13のJ−FIGHTに申し込んでください。
参加申し込みは、1/29まででございます。
あんまり強くない人がいいけど、強いけどやさしく相手をしてやるよ、という方でも大歓迎です。
試合中はアイをボッコボコにしても、試合後にはニコッて笑って挨拶して
仲良くしてくれる人が理想です。
あ、プロとかはダメですから!新空手優勝とか、RISEのAクラスの常連とかもダメですから!
こちらはデビュー戦で、今までもわりにのんびりと練習をしてきた女子ですから!

何日か前の日記で、対戦相手がこの日記を読んでたら困るなあ、
と書いていたのがもしかしたら現実になるかもしれません…。
まずいこと書いたかなあ。
ああ、あの、あれ全部嘘ですから!
ええと、アイはリーチが長くてバランスのいい選手で、
得意技はテンカオ(膝)と、首相撲、えっとそれから、ハイキックが得意です。
バリバリのムエタイスタイルで、スタミナはもう、尻上がりでございます。
かなり気の強い、KO量産型のハードパンチャーでもあります。(すでに辻褄があってない…)
試合会場で初めて会ってもすぐわかるように、写真を貼っておきます。
 ←初公開、アイボン写真です。
ちょっと夏に焼きすぎて色が黒いカナ?でもギャルじゃないです。

あの、でも、対戦相手を募集しているのは本気です。
どうでしょうか?どなたか、試合しませんか…?

2005-01-23  雲泥の差。

自主トレのみ。

昼間からカワサキさん♀、ヒラコさん♀、オノデラさん♀と自主トレ。
最初のパンチスパーでさっそく鼻血。
ボッコボッコのボコにされました…。
打たれるたびに、鼻血がこう、パアッと散るのです。初体験。
でも、カワサキさんいわく、まだ全然ガチではないそうです。
ガチで打ってもらったらもうどうなるの!とブルブルきました。
実力差がありすぎて、何がなんだかわかりません。
勝てるとは思ってなかったけど、もうちょっと打ち合えるかと思ってた…。はあ。

うえー。試合まであと3週間を切ったところで課題がてんこもりになりました。
試合レベルまで、持っていけるのかな…。
最近なかなかいい練習ができてるなあ、と自分で思ってたことが
ものすごい幻想だったことに気づかされました。
全然だめ!全然だめです!
まあ今この時点で気づかせてもらえてよかった、ということにしておこう。。。
明日も頑張るぞ!

2005-01-24  疲れた!

自主トレのみ。

ミット、受け返し、スパー。
途中だれてしまい、そうけん♂に叱られたけど、後半で盛り返せた(?)のでよかった。
今日も鼻血。タオルが赤く染まります。染まります。

2005-01-25   マスは楽し。

中級クラス、自主トレ。

火曜日の中級クラスはマススパーを中心としたクラスです。
今日は女子がアイひとり…。ガーン。
でも先生がすごく気を使ってくれて、おまめ状態ながらもいろんな人とマスしてもらえました。
最近は女子どうしのキツめのスパーが多かったので、男性との軽めのスパーが新鮮で楽しかった。
クラス後はサノ先生♂にミットを持ってもらう。
あとはそうけん♂と軽くスパーして、
それをフジワラくん♂(セコンドを頼みました)に見てもらった。
今度の土曜日、フジワラくんが追い込みミット持ってくれるって…!!
だいじょうぶかなあ、楽しみなような、こわいような、でも楽しみなような…。

2005-01-25  スポナビで見た、NJKFのベルト、チェーンじゃらじゃらで格好いいなあ!

わわ、またすごいカードが決まりました!
3月の興行が楽しみ…。

   NJKF王者の藤原がJ−NETトーナメントに参戦!
   J−NETWORKは24日、次回大会
   「GO! GO! J-NET 05 -MACH55-」(3月2日、後楽園ホール)
   で開幕する55kgトーナメント「MACH 55 First」に
   ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)のバンタム級王者
   藤原国崇が参戦することを発表した。
   同トーナメントにはJ−NETの同級王者・牧裕三や
   全日本キックの同級王者・藤原あらし、
   さらにMAキックの同級王者・高橋拓也も出場予定。
   4団体の王者が集うこととなった。

2005-01-26  疲れが…。

自主トレのみ。

ミット、マススパー。
追い込みミットまではなかなか頑張ってたそうです。
スパー中に軽く鼻血。
なんだか疲れがたまってきてるのか、すぐに疲れる。そして回復しない…。
練習は短めに切り上げたけど、帰宅してから横になって体を休めても、全然疲れがとれないのです。
そうけん♂に背中や足をマッサージしてもらう。

2005-01-28  マッハ!!!!


自主トレのみ。
画像は自主トレ後に撮ったアイの飛び膝です。
かなりへぼいけど、写真に撮るとそれっぽく見えるのが不思議!
CGは使ってません。早回しも、スタントも、ワイヤーも使ってませんよ。

今日はコバヤシ先生♂とサクマさん♀にスパーをしてもらいました。
ガチで来い、と言われると肩に力が入ってしまい1R(たったの90秒!)でバテバテに。
インターバル中、呼吸が整わないくらいでした。
普段は力を抜く、でも当てるパンチや蹴りのときには力を瞬間的に入れること。難しい。
スパー後はそうけん♂とミット・マススパ。
試合の申し込みは明日まで。
相手が見つかるといいなあ。いいなあ。

2005-01-29  連打とか、もう無理…。

初級クラス、マススパ、自主トレ。

最近ジムに入ってきた女子で、やけにパンチの上手い子がいて、
今日は初級クラスで一緒にミットをやったので、前から薄々思っていた、
「ボクシングやってたでしょう?」という疑問をどきどきしながらぶつけてみたら…
やっぱりーーー!
何年か前にボクシングやってたんやって。絶対そうやと思ってたので、満足。
女子は特に、力を入れて殴るのが最初は難しいから、経験者はすぐにわかります。アイでも。
でも悲しいかなアイはボクオタではないので、そこまで話は弾まないのでした。残念。

マススパは人が少なかったので、インストラクターのプロ選手ふたりも参加し、
かなり楽しかったです。

クラス後の自主トレは、フジワラくん♂にミットを持ってもらう。
追い込んでもらったのですが、やっぱアイは駄目駄目だ…スタミナないなあ。
ミドルキックの連打が…もうまじで無理ですごめんなさい、
というくらい追い込まれました。ううう。
でもそうけん♂に持ってもらうとすぐに甘えが出るけど、今日は最後まで頑張れたのでよかった。
もっともっとスタミナがいるなあ。
そろそろ爪も治ってきて靴もはけるようになったし、明日からちょっと走ろうかしら・・・。

試合相手はやっぱりまだ決まらず。。。
でも、かいちょーが頑張って見つけてくれるって言うから、期待して待ってます。
でもこればっかりは、相手の都合もあるからね〜。
もし駄目でも4月にもっかいエントリーするですよ!!
あしたは昇級審査です!
(昇級審査対策を全くしてなかったことに今気付いて青ざめつつ。)

2005-01-29  忍たんが〜!!

   全日本キックMVPがK−1に殴りこむ! 
   全日本キック04年MVPで、同ライト級王者・白鳥忍が29日、
   「いまだに体が大きくなっていて、ライト級では減量がきつくなってきた。
   階級をウェルター級に上げてK−1に出たい」と05年のK−1進出に意欲を見せた。
   K−1での戦いについては「ひじが使えないなどルールの違いはあるが、
   自分はそういう戦いも経験している。勝つ自信はもちろんある」と
   過去にひじ打ちなし、首相撲なしルールで行われたトーナメントを制覇している白鳥は、
   K−1ルールへの対応に自信を見せた。

K-1って…!!
MAXですかー?!さすがに無理じゃないの?!どんだけ増量するつもりよ!!
忍たんはライト級で頑張ってほしいのに…。
まだまだNJKFの桜井洋平とか、J-NETの西山さんとか、MAの木村允とか、
新日本キックの石井(これは無理)とか、
倒すべき選手はいっぱいいるやんかーもう、ばかちん!
今度のMAXのカード見て、MAXももう期待できないな〜と失望してたところだけに、
K-1とか、嫌だな…。
PRIDEが立ち技部門を立ち上げて、そこでライト級があればいいのになあ。

2005-01-30  昇級審査。

13時から、三軒茶屋のジムで2級の昇級審査を受けてきました。
課題であった腕立て40回は、騙し騙し完遂。(先生を騙せてるかは謎。)
腹筋は…26回くらいしかできませんでした。。。

昇級審査を見てくれた先生のひとりが渋谷ジムの会長さんで、試合のことを聞かれる。
相手がまだ決まってないんです、と言うと、
渋谷のジムには45キロくらいの女子が何人かいるので試合に出る子を探してみてくれるとのこと。
嬉しい!(すでにうちのかいちょーから話が行ってたっぽかった。)
でも、渋谷のジムの女子はなにげに勢いのあるハードパンチャーが多いという噂。
アイが最も苦手とするタイプかもしれません…ううう。でも相手がみつかるといいな!

そのまま池袋に帰ってきて、ジムで自主トレ。
昨日の追い込みミットの追い込まれっぷりが恥ずかしかったので、今日も追い込んでもらう。
いつもにくらべて気持ちがとぎれなかったと褒めてもらえました。やった!
ティープの練習と、相手のラッシュ時にまわりこむ練習もしました。さりげなくパンチャー対策。
その後ヒラコさん♀とスパーして今日はおしまい。つーかーれーたー!!

2005-01-31   ミット打ち流行らそ〜。

自主トレのみ。

ミット3分5R(うち2Rの追い込みを含む)、受け返し、
スパー(3分2Rと、ラッシュへの対応練習1分1R)。

ミットってすごいな、って最近思います。
3分×3Rで、Tシャツから滴り落ちるくらい汗をかけます。
運動としてのコストパフォーマンスがめっちゃ優れてる!と思います。
アイはキックを始める前は運動とかしたことなかったので、
汗が滴り落ちたことなんて一度もなかったよ。。。
ミットを持ってくれる人さえいれば、狭いスペースでも出来るし、
やってると結構楽しくて、すぐに3分なんてたってしまうし(追い込みのときの3分は長いけど)。
別に格闘技をやってなくても、手っ取り早く汗をかきたい人には、ミットはものすごいおすすめ。
やわらかいミットを使えば女子でも脛が痛くなったりすることもないし、
なによりやわらかいミットは安いしね!
うまく宣伝すれば、流行るんじゃないかな…。
スポーツジムのスタジオで「ミット」クラスとか。
ピラテスばりに、渡辺満里奈とかが紹介するの。
自宅ミットで痩せる!しなやかなカラダ!とかって。ananとかで。

…と現実逃避をしてしまうくらい、追い込みミットがきつかったのです。
すぐへばる自分にもむかつくし!

受け返しではまわりこみながら打つフックと、
パンチで向かってきた相手にティープを入れる練習。
相手も決まってないのにパンチャー対策。
でもアイは、何回も何回もやらないとかたちにもならないので、
今からやっても使えるようになるかは謎なのです。

うーんそれにしても渡辺満里奈、かわいいなあ!
着物でぱくぱく食べてるのがやばい!かわいすぎ!

2005-02-01  拳之会すごい!

NJKFのこの間の興行をネットで見ました。
無料配信ってすばらしいなあ!すべてのキック団体でやってほしいです。

高橋拓也選手と藤原国崇選手(どちらも拳之会所属)がものすごいよかったです。
藤原選手は3月のJ−NET興行で見られるからいいとして、高橋選手も生で見たいな〜。
高橋選手は公式プロフによると158cmなんだけど、
実際はもっとちっちゃく見えて、子供みたいで可愛くて、でも強くて、
ものすごおおおく感情移入して応援してしまいました。
あんなちっちゃい子が大人相手に互角以上に戦って
しかもアッパー決めてKOしてるよ!!と大興奮。
(でも実際は21歳の選手らしいです。)

2005-02-01  ずうっとジム。

自主トレ、入門クラス、中級クラス、自主トレ。

今日は実にのべ5時間もジムにいました!どんだけ暇なんや…って感じですね。
クラス前の自主トレは、そうけん♂と受け返し、スパー。
クラス後の自主トレは、ヒラコさん♀と受け返し、
サノ先生♂・オハラさん♂に2Rづつミットを持ってもらいました。
もう疲れてくたくたです。これ書いてすぐ寝ます。眠りまくります。

2005-02-02  まっきー復活!

3月の全日本キックの興行、楽しみすぎ!!
発表されてる選手全員、どの選手でもごはん3杯食べられます!ホクホク。
勢いのある選手が揃ってるけど、一番楽しみなのは藤牧(はまっこムエタイ)の復帰戦。うわー!

   全日本キックボクシング連盟 "RUSH !"
   2005年3月18日(金) 東京・後楽園ホール
   開場・17:00 オープニングファイト開始予定・17:30 本戦開始・18:30

   ■出場予定選手:
   山本元気(REX JAPAN/全日本フェザー級王者)
   山本真弘(藤原ジム/全日本フェザー級2位)
   石川直生(青春塾/全日本フェザー級3位)
   サトルヴァシコバ(勇心館/全日本ライト級1位)
   吉本光志(AJジム/全日本ライト級2位)
   藤牧孝仁(はまっこムエタイジム/全日本ライト級3位)
   魂叶獅[たかし](はまっこムエタイジム/J-NETWORKフライ級王者)

2005-02-02  練習したことを箇条書きで記録するよ、押忍!

自主トレのみ。

今日やったこと。
  ・パンチミット3分2R
  ・ミット3分3R
  ・受け返し3分3R
  ・スパー2分2R
  ・追い込みミット3分2R
  ・パンチミット3分1R

本当は追い込みミットを3Rやろうと思ってたんやけど、
ありえへんバテっぷりに最後のRはパンチのみに。
でも今日はいっぱい練習したからいいよね、と自分に甘く。

2005-02-03  相手キターーーーー!

入門クラス、初級クラス、自主トレ。

試合相手が決まったらしいです!(まだ確定ではないようだけど。。。)
相手は渋谷のジムの女の子。
なんかね、名前しかわからんけど、ものすごい可愛い名前なので、すでに名前で負けた気分。
さっそく渋谷で練習したことのある人たちから情報収集を開始…!
「よくおぼえてないなあ」
「渋谷は女子が多いから」
「だいじょうぶ、相手のこと気にするより自分のスタイルでしっかりやればいいよ」
ううう…情報収集できませんでした。
けっこう口が固くていらっしゃるのね!
いいもん。アイには実はとっておきの情報ルートがあるんだから!
渋谷のインスト、某ささきさんがこの日記を読んでるのは知ってるんだから!
アイの恩師コバヤシ先生と某ささきさんは仲良しなはずなので、そこから聞いてもらうもんね!
あ、某ささきさん、今でもここ読んでたら、コメント欄から情報くださっても結構ですよ。
偽名でもいいです。
だってね、アイは自分の持てるもの全てを、渋谷ジムの会長さんの前で見せてきたのよ〜。
(こないだの昇級審査で。。。)
だからアイもちょっとだけ、ちょっとだけでいいからどんな感じの子か知りたいよ〜。
渋谷のジムのホームページみたら写真が載ってて、
はっきりとは写ってないけど顔も結構可愛い感じなの…。
やばい、顔で負け、名前で負け…試合では勝てるといいんやけど…。

今日の自主トレは、オノさん♀と軽い受け返しをしたあと、
口が固いアラヤさん♂にミットを持ってもらいました!
3分3R、最後のRは追い込みで。

2005-02-04  相手情報。

自主トレ、入門クラス。

相手の子はフックが得意なサウスポー・パンチャーだそうです。
アイはファイタータイプに滅法弱いので、ちょっと心配。しかもサウスポー!
ある意味最悪でございます。
でも、じゃあ得意なタイプは?と言われたら、
別に「右利きのテクニシャンには強いよ!」というわけでもないので、
まあ別に気にしないでいつもどおりの練習をしようと思います。
だって、相手のタイプがわかったからって、それにあわせて戦い方をかえられるようなほど、
技の引き出しが多くないのです。
そんなことよりすでにガチガチに緊張しているアイボンが、
どこまで持てるものを出せるかのほうが心配。
あがり症だったの思い出したよ!!
試合のこと考えると今から汗ダラダラでございます。うわー!
あと、体重は何キロでやるのかな…45キロで出したけど、
相手が48キロ以上あったら嫌だな。。。

今日はひとりで自主トレ。

時間もあまりなかったので、サンドバッグをちょっと蹴って、シャドウしただけ。
でもなんかミドルの調子はいい感じなのです。
最近ちょっと自分なりにミドルのイメージがつかめてきたのかも。
えーと、アイボン・イメージではミドルキックは
「お豆になって弾ける感じ」で蹴るといい感じだと思います。

2005-02-05  あと1週間!

マススパ、自主トレ。

コバヤシ先生♂・カワサキさん♀・フジワラくん♂と、アイのセコンドトリオが大集合デー。
続々相手選手の情報(しかも若いとか、顔かわいいとか、アイの乙女心を傷つけるようなのばっか)
が入ってくるものの、相手情報はもうおなかいっぱいです…。
サウスポーってことがわかっただけで、もういいの。それ以上知っても何もできないから。
アイが今さらかわいくなったり、若返ったりできるわけじゃないしね!(←結構気にしてるらしい。)
そんなことよりティープとストレートの練習をもっとしなきゃ。

そしてセコンドがフジワラくん→そうけん♂に変更になりました。
せっかくお願いしてたのに、フジワラくん、ごめんなさい…。でもアイのこと応援してね…。
そうけんは今月いっぱいでジムをやめるので、まあ思い出作りにもなるかな?

2005-02-05  拳之会すごい!その後。

拳之会@NJKFの高橋拓也選手が良い!
と書いたのはついこの間のことですが、
なんと今日、高橋選手本人からメールをもらっちゃいました!イエー!
すごくない?すごいよね!いやーほんとにすごい!
最初はイタズラかと思ったもんね、もうね、キャー!!ですよ。
いやー、ネットって素晴らしいですね!
日記書いててよかった…。
最近選手名で検索してくる人が多くて「忍たん本人だったらどうしよう!(てゆうか読めないか…)」
とか冗談で話してたんですが、こんなかたちで嬉しいサプライズが★

はい、もうこれからは断然高橋選手を押していきますよアイは!(現金?)
NJKFだって、観にいっちゃうもんね!
J−NETはフライ級のランキングがあるから、
JとNJKFのフライ級の対抗戦なんかが組まれることもあるかもだしね〜。

2005-02-06  今日は優弥!

全日本キックの観戦。
アイのひとこと感想つき速報。

   ○しまの(せな毛) VS 梶村くん(壁)●
   ●ミキティ(壁) VS 寺戸くん(勢い)○
   △やまうち(ガッカリ) VS がりゅう(泰人上等)△
   ●西田(がんばった) VS ごうの(うまかった)○
   ○佐藤よしひろ(強い!) VS 優弥(凄い!)●

えーと、今日はですね、フレッシュマン第一試合(*1)・やまうち戦(*2)にも
言いたいことはいっぱいあるのですが、優弥ですよ!

6回のダウンを奪われ大差の判定負けを喫した優弥。
でも、倒れても倒れても何度でも立ち上がって、佐藤に向かってゆきます。
ボディに膝をもらい、フラフラで、立っているのもやっとなのに、
ありえへんくらいキレのあるパンチを佐藤にむかってぶちこんでいく優弥の執念…。
もうアイ半泣き。
これがプロです。これがプロ選手です!
会場の雰囲気はもう、だんぜん優弥。
試合結果は佐藤の圧勝でしたが、試合後に
「佐藤強かったね」という感想を持った人よりも、
「優弥すごかったね」と思った人のが圧倒的に多かったはず。
完全に優弥が佐藤を喰ってしまってました。

アイが谷川Pだったら、この試合を見て佐藤をK−1に出そうとは思わないかな。
佐藤、強いし上手いし、アイも嫌いな選手じゃないんだけど、
なんていうか、もうついてないって言うか…
VS清水なら違った結果が出てたかもしれないのにね。
アイ的にはVS優弥が見られて、本当によかったと思ってるんだけども。

うーん、まあでもアイは優弥ファンだから、こういう感想です!
アイの後ろで見てた郷野ファン(*3)は、
「優弥すげー!キックってすげー!観に来て良かった!」的な感想を述べていたけど、
彼らはちょっと単純っぽい感じだったし…。

  *1:フレッシュマン第一試合
   はまっこムエタイジムの宿波選手が、ものすごくいい試合をしました。
   打ち合って、打たれて、ハラハラさせて、ハイキックで最後にダウン!
   はまっこムエタイジムのブログを(勝手に)毎日チェックしてるアイとしては、
   ものすごい感情移入して見てしまったので、彼の勝利は本当にうれしかったです!
   なんかね、すごく練習熱心な選手らしいです。
   そういう選手が結果を出せるとほんとによかった、って思いますね。次も楽しみにしてます。
   でももちょっとガードあげてほしい…ヒヤヒヤするから。

 *2:やまうち戦
   あんな喧嘩ファイトオラオラのがりゅう相手にドローってなんやボケ!
   相手の攻撃を全部ブロックしてるのに何故攻撃しない!!打ち合ったら勝てるよ!
   アイはね、強いやまうちを見に来たの!
   やまうちなら絶対がりゅうをキッチリ倒しくれるって信じて、安心して見てたのに!
   ひよってるやまうち選手なんて見たくないよばかー!!
   ファンだからこそ、頭にくる試合内容でした。
   次戦はまた強くて安心して見てられる試合を見せてください。
   でも、キック観戦するようになってから
   どんどんガラの悪い声援をとばすようになってしまいました…
   ヤジとばすおっさんばりです。乙女なのに。

 *3:郷野ファン
   キックにはそんなに詳しくないっぽい二人組。
   興行前半は大変おとなしく、お互いにルール確認したり、
   「あ、PRIDEのレフェリーがいるよ」と言ったりしながら見てたけど、
   後半、郷野戦で爆発。
   声がすごい大きくなり「郷野上手い!」「郷野強い!」と大騒ぎ。
   わりとにくめない感じでおもしろかったけど、階級とかよくわかってないのに軽くムカ。
   「佐藤はK-1に出たいんだよな、武蔵より強いかな?中迫とは?」とか。
   比べるならMAXの魔裟斗でしょ!ばかー!

2005-02-06  レグジョの武蔵と。

自主トレのみ。

カワサキさん♀にサウスポー構えになってもらって、対サウスポーの練習。
てゆうか、カワサキさん、なんでサウスポーになって動けるの…?!
アイが突然左で構えろって言われたら絶対もっと変な動きになるよ。
もしかして、かくれスイッチファイターだったの?!
あとは、ヒダリさん(サウスポーのプロ選手)がすこし練習を見てくれました。感謝。

うちのジム、タイ人トレーナーとかいたらいいのにね、と普段は大口叩いているアイですが、
こうやってプロ選手や先輩たち、練習仲間が皆すごく頻繁に
アドバイスしてくれたり、ミット持ってくれたり、
そういうところは本当に気に入ってるのです。
タイ人トレーナーが束になっても、この支援効果の大きさ・嬉しさにはかなわない!と思います。

2005-02-07  ひみつ特訓。

ベーシックキッククラス、自主トレ。

今日から月曜の昼間にベーシッククラスがスタート!
と聞きつけて、暇人なアイボンは参加してきました。
生徒3人…。
ある意味ものすごく贅沢なクラスです!!
内容は…ひみつです。ふふふ。
知りたい人は来週出ましょうね!月曜13時半から!
会社の昼休みなどに是非!
だっていいクラスだからつぶれたら嫌だもの。ちょこっと宣伝しとこっと。

2005-02-08  試合前。

中級クラス、自主トレ。

怪我しないように、軽めの練習。
自主トレはカワサキさん♀に追い込みミットを持ってもらう。3分3R。
3Rめはもう、フラフラのフラでした。
1年位前によくカワサキさんとミットの持ちっこをしていて、追い込みあったのを思い出した。
なつかしいなあ。。。
あ!でも今日は持ってもらっただけで、お返しに持つのを忘れていたよ…。
次回は熱〜く追い込ませてもらいます!!

2005-02-09  もうすぐだ!

自主トレのみ。

コバヤシ先生♂、そうけん♂と練習。
もうすぐ試合と思うと、もっともっとスパーをしたくて、
でも怪我したらあかんからあんまり激しい練習はしないほうがいいっぽくて、やきもきです。
先生に体重が…と報告。増える人は珍しいと言われました。
普通は練習や緊張で痩せるらしい。。。うわーん!

2005-02-11  ドキドキ。
自主トレのみ。

体重がやばいので、長袖のシャカシャカジャージを着て練習。
汗をいっぱいかいたので、結構自信があったのに全然減ってない…。
練習前の体重が45.8キロで、練習が終わった時点で45キロを切ってたら
夜ごはんは普通に食べてもよい、ということになっていたのだけど、
普通に45.3キロとかあったので、夜ごはんはプロテイン+牛乳になりました。ぐすん。
そうけん♂なんて、アイのミットを持ってただけで自分の練習は何もしてないのに、
練習前から1キロも落ちてたよ…!!なんで?!なんでや?!
うちひしがれて帰る。

まあ、体重がオーバーしてて唯一よかったことは、試合前なのに全然緊張してないところかなー。
はっきり言って相手のこと考えてる余裕なんてないのです!
むしろ自分の体重が落ちるかどうかという点のみにドキドキしまくり。

2005-02-12  ギリギリ。

自主トレのみ。

軽い受け返しのみ。
もう明日の今頃には試合が終わっているのだなあ。
明日試合するなんてまだピンとこないです。
今日も長袖ジャージを着て汗を出して、なんとか45キロを切ることができました。ふう。
食事制限するまでは、相手のこと、本気で殴れるかなあとか
そんなレベルのことしか考えてなかったけど、
今現在ひとつだけ言えることは、あした試合相手がもし45キロ切ってなかったら、コロス…。
お腹が空いてちょっと気のたっているアイボンでした。エヘッ。

2005-02-13  試合当日!


もうね、本当に全然緊張しなかったんです。
普通に朝起きて、シャワーして、会場について、計量したら44キロ。減らしすぎた〜!
でもほら、女子的には相手より体重が軽いっていう時点で前哨戦は勝ちだから!
相手選手は思った以上に小さくて、後で聞いたら身長148cmだって。自分より小さい相手…。

先生にバンテージ巻いてもらって(プロ仕様の本格バンテージでご満悦♪)、
使用前のリングにのぼって感触を確かめた(これはよくプロ選手がやっていて、前から憧れてたの!)。
リングは思ったよりフカフカしていて、ものすごく広く感じた。
このリング全部使って試合することなんてないんじゃないかな。
すみっこのほうでちょっと打ち合って終わりそう。
数分後にはここで自分が試合するんだなあ、って思ってもまだ全然ピンとこなかった。

簡単な開会式の後、もうすぐに試合開始。
まずは男子の試合が10試合あって、そのあとが女子の試合。
おなジムの人の試合を応援してたら「応援よりもうすぐ自分の試合なんだから体休めとけ」って言われて、
えーでもまだ時間あるし、応援なんてそんな疲れないのに…とか思いつつ
座って肩を揉んでもらってたら
もうすぐに二試合前に。
えー!とびっくりして、指示されるままに膝あてと脛あてをつけて、
(膝あてが前の選手が使ったものの使いまわしでホカホカしててちょっと嫌だった。
 でも「まあ、あやかれるかな」っていう言葉が浮かんで、
 試合も見てない顔も知らない選手の何にあやかれるのか?!と今になって思う)
ヘッドギアをつけて、グローブをつけて、それぞれ取れないようにテーピングでとめてもらった。
このときコバヤシ先生♂と何か話して
(全然覚えてないや、やっぱりこのときにはもう緊張してたのかな・・・)、
カワサキさん♀が「気合だー!」って言ってビンタしてくれてちょっと笑って、
リングにあがったらもうレフェリーに呼ばれて試合開始。

始まってみると相手は思ったより圧力がなくて、体重差が無いってこんなにラクなんだ…と思う。
試合する前は90秒なんてすぐだって散々言われてたけど、
実際はすごく長く感じて、まわりの声も全然聞こえてた。
ミドル蹴れ!と言われれば蹴ったし、押して蹴れ!と言われれば押して蹴ったし、
前蹴り!と言われればティープ。
色んなところから声が聞こえて、ミドルも前蹴りも聞こえてるから、
ちょっと待ってて、今ミドル蹴って、次はティープ蹴るから、とか段取りまで考えてる自分がいた。
ああ、いっぱいの人が応援してくれてるなあ、
横でガードあげろ!って言ってるのは誰かなあ、確かにガードさがってるや、
相手のフックがうざいなあ、もうガードとかいいや(この変がもうすでにおかしい)、
打ち合っちゃえ、とか、頭の中でごちゃごちゃ考えてるうちに1R終了。

インターバルでマウスピースを取ってもらうやいなや、
セコンドに「相手のパンチが、全然痛くない!すっごい弱いよ!」と大声で報告。
喋らなくていいから呼吸整えて!とか言われてるのに、
もうあのときは
「相手のパンチが思ったほど強くないことを伝えなくちゃ!」
っていうのでいっぱいいっぱいで、
普通インターバル中の選手ってあんなに喋らないよね?っていうくらい話す。
マウスピースつけて!とか指示までとばして。
ファイターズハイっていうか、もう高揚しまくっててちょっと普通じゃなかったんやろうな〜。
ビデオとか見て、思い返すと恥ずかしい…。
さらにおなジムのプロ、左さんがリングサイドに来て大声で何かアドバイスをしてくれてるのに気付くけど、
左さんもプロ興行のメインだから準備とかあるのに悪いなあと思ったことしか覚えてないや。

2R目は、ティープよりミドルを多用していけと言われたけど、結局展開は1R目と同じ感じ。
姿勢を低くしてフックを打ちつつ頭から突っ込みながら前進してくる相手に対して、
ときには押され、ときにはフックをくらい、ときにはミドルやストレートを返しながら時間がすぎる。
あーもう早く終わらないかなー90秒長すぎーとか思いつつ、相手の突進がうざくて組んでみる。
うわー簡単に組めるなあ、このままヒザとか入れられたら格好いいけど、
さっきそれやって大二郎くんがイエローカードくらってたしなあ。
ああ、まわりがもっと蹴れって言ってるよ、ばててると思われてるのかな?全然ばててないのに!
などといらない心配などもし始める。
「相手嫌がってるよ!」という声が聞こえてちょっとむかつく。
どっちに嫌がってるって言ったのかな、自分かな、相手かな。アイは全然嫌がってないもん!
(あとでビデオ見たら、どうもアイ側の声援だったよう。むかつき損。)
ストレートを相手に入れながら、ああ距離があってないよ、こんな押すパンチじゃ相手も全然痛くないよ、
と自分でダメ出し。
相手はボクサーばりに近づいて頭をアイの胸にくっつけてくるんやけど、
うざいなあ、と思いつつ、こんな小さいんやなあ、とかそんなことばっかり
頭の中をぐるぐる駆け巡っていました。

最後にコバヤシ先生が「顔を蹴れ!」って言うのが聞こえて、
え、それってハイキック?こ、こうかな?とか思いつつ、高めのキックを出す。
入った! 生まれて初めてのハイキックだあ!と思ったところで試合終了。
この時点ではしょっぱい勝ち方したなあ、と勝った気でいるアイボン。
どこからその自信がきたのか…謎。
青コーナーに戻って、早くマウスピースをはずしたかったので、
もういいや自分で取っちゃえ、とグローブから手を抜く。
後でビデオで見て一番笑えたこのシーン。
テーピングで固定してたのに、グローブから普通にズボッと手を抜いて、
マウスピース取った後レフェリーに呼ばれて、また自分でズボッとグローブをはめるアイボン。
おかしくない?それっておかしいよね?何のためにテーピングで固定してたの?取れたら意味ないよね?
わははははははー!

そして気になる結果は…ジャッジ三者とも20-20でドローでした。うわーん!!
まず最初に思ったのは「く、くやしい〜!!」という気持ちで、その後「でも負けなくてよかった」に変わり、
さらに「もっかいやったら勝てるよな・・・もっかいやらせろ!」に変わる。
多分相手も同じように感じてるんじゃないかな。

なにそれ、ドロー?!と思ったのもつかの間、あ、挨拶いかなきゃ挨拶!と気付いて相手のコーナーに向かう。
セコンドは渋谷のジムの人のセコンドにいっつもついてる恐そうな男の人で、
うわ、あの人だー!叱られる!とまた理解不能な考えが浮かんでビクビク挨拶。
「お疲れさま、よかったよ!」みたいなことを言ってくれたのでちょっとホッとして、差し出された水を飲む。
この水を飲むのが本当はアイは嫌で、
(だって他人に水を飲まれるのとか、相手の人も嫌なんじゃないかなって思うし、
 知り合いだったら全然いいけど、今日初めて会った人と間接キッスでしょー?!
 サッカー選手も汗だくのユニフォームを交換するのとか、きっと嫌だと思う)
でも実際に差し出されてみると、こんなもんかって感じで嫌だと思う間すらなかった。

試合後にあらためて話してみると相手の子はすごく小さくて細くて、
こんなちっちゃい子に勝てなかったんだなあ、とちょっと悲しくなりました。
いや、体重はあわせてるんやけど、感覚的にさあ…。

試合前に「相手は渋谷のジムの子で、応援もかなり多いらしいけど気にするな」と言われていて、
なんでえなんでえ、アイはヒール扱いかよ!ケンゾー・スズキかよ!とちょっとしょぼくれてたのですが、
実際はうちのジムの応援のほうが何倍も多くて、すごく嬉しかったです。
思った以上にまわりの応援って力になるんだなあ、って
そんなことがわかっただけでも試合にでたかいがあったです。
よくリングの上では1対1、自分と相手だけの戦いだとか言うけど、全然そんなことなかった。
今回はあんまりカーッとわけわかんなくなることはなくて、
すごくまわりの声がよく聞こえてたから余計そう思うのかも(実際に動けてたかどうかは別として)。

以上、興奮さめやらぬうちに書いた、アイのデビュー戦ホカホカレポートです!

読み返してみると、やっぱり緊張してたのかもな…でも緊張って感じでもなかったのよ〜!
そして今一番したいことは練習だよー!
はやくジムに行って練習したい!今よりもっとじょうずになってまた試合に出たいよー!



押忍!戻ります!