蹴。

格闘技には全く縁も興味もなかったわたしが趣味でキックボクシングのジムに通いはじめてもう6年。
今では毎月、後楽園ホールに通い、キック観戦に明け暮れる日々。
メジャーなK−1やPRIDEとは違い、キックボクシングはまだまだマイナーな存在。
全くもって素人のアイボンが熱く語ります!


その1 キックボクシングガイド
キックを観戦してみたい、実際にキックをはじめてみたいと思った人に。

その2 おすすめ選手名鑑 9/15

アイボンが応援しているキックボクシングのプロ選手をご紹介します。
随時入れ替えているので、常に旬な選手がわかります。(あくまでアイボンが選ぶ「旬な選手」です。かなりかたよってます。)
圧倒的なテクニシャン型と、華のある情熱系の2パターンにだいたい分かれるようです。

その3 アイボンのジム日記   (現行のぶんはこちら。)


  キック黎明編   2002年   01.12.17〜02.12.26
  キックのあけぼの編   2003年   03.01.23〜03.12.13
  キックの太陽を目指せ編   2004年前半   04.01.04〜04.06.29
  キック人生試練のとき編   2004年後半   04.07.01〜04.12.31
  キック試合デビュー編   2005年前半(デビュー戦迄)   05.01.04〜05.02.13
  キック試合の谷間編   2005年前半(デビュー戦以降)   05.02.14〜05.06.04
  キックのリングには魔物が編   2005年前半(2戦目迄)   05.06.05〜05.08.21
     
         

このサイトでの格闘技に対する記述、説明は全てアイボンの私見です。明らかにまちがっている箇所以外は大目に見てね。


押忍!戻ります!