日記(過去)★2005年6月    >>戻


6月30日(木) サボーイ町田。

あとちょっと。
もうすぐ咲くよーー!

やってるゲーム。
 新約 聖剣伝説
出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
発売日: 2003/08/29
メディア: Video Game
★★★☆☆

名作・聖剣伝説2(GB)をGBAでリメイク♪
かわいくて、おもしろいです。
レジェンドオブマナとか、マジカルバケーションとかを作った会社のゲームで、
ここのゲームがとてもすきです。

6月29日(水) パルシステム★

引越し前から検討していた生協の個人宅配を、最近始めたのです。
で、今日は記念すべき初めての宅配日。
色々頼んだんだけど、いちばん楽しみにしていたグリーンボックス。
適当に旬の野菜6種が入ったボックスなのです。
ワクワクしながら開けてみると…
にんじん
じゃが芋
ごぼう
小松菜
ネギ
サボイキャベツ
ギャー!いきなりネギキター!泥が付いたままのぶっといネギがドーンと!
ネギ嫌いなアイボンにはつらすぎる試練。
とりあえずネギは無視して、今日はにんじんとごぼうでキンピラごぼうを作ったよ。
現代っ子なので野菜に泥がついてるのがまず意味わからん!
そうけん♂に習いながら、包丁の背で泥をこそげおとし、ごぼうをささがきに。
ささがき…そうけんの見本だと簡単そうなのに、実際やってみると、激難しいよー!
途中であきらめて、太めの千切りにする。
楽しそうと思って始めたけど、早くも挫折しそうです…。
やっぱ料理は向いてないなー確実に!
ネギは、そうけんがトースターで焼いて食べるっていうから放っておくことにした。
キッチンがネギ臭いからはやく食べてくれと祈るばかりです。
で、サボイキャベツの「サボイ」って何よ?!

画像はナベチャイ♂のタトゥー。
右腕のタトゥーの上からさらに新しい絵を彫ってる途中で、可愛かったので激写!
何の絵かはまだひみつらしい…手みたいなのが見えるから、スカルと見た!

読んだ本。

 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻
作者: J. K.ローリング, J. K. Rowling, 松岡佑子
出版社/メーカー: 静山社
発売日: 2004/09/01
メディア: 単行本
★★★★☆

やっと、やっと下巻がまわってきたよ!
図書館で予約すること苦節1年…もう買っちゃおうかとも思ったけど、待ったかいがあった…。
ハリー・ポッター、最初は思いっきりバカにしてたけど、ここまではまってしまうとは…おそるべし!
もし自分がホグワーツに入学したら、グリフィンドールには入れないだろうなあ、勇敢じゃないから…
とか想像しながら楽しく読んでいます。
きっとわたしは、ハッフルパフになるでしょう。
運動音痴なところとかが、そこはかとなくハッフルパフ!
ねぎはグリフィンドール、シヴァはハッフルパフ、そうけんはスリザリンだなきっと。
組み分けしてほしい人がいたら、組み分け帽子アイボンが所属を決めてあげますよ。
そして6巻はいつ出るのーーー?!はやく続きが読みたい!

6月28日(火) 雨が降ってすこし涼しくなった。うれしい。

ガラスの仮面。

  第13話 あした草
  全国大会で審査対象から外された劇団つきかげは、スポンサーを失い、解散した。
  マヤ達寄宿生5人は、どんなことになっても月影について行くと、アルバイト探しを始める。
  マヤはアイドル映画のクラスメート役募集オーディションに挑戦するが、落ちてしまう。
  だが、マヤの演技に目をとめた審査員が、セリフ一つのチョイ役をマヤに持ちかける。

・中学生なのにバイトするさやか@パン屋とマヤ@ラーメン屋。
 麗は美貌を生かしてウエイター。
・そして原作では描かれなかった、美奈のセクシー家庭教師・いけない授業編!
・てゆうかさやかもマヤもよく雇ってもらえたなあ〜。
・新居のボロアパート(推定6畳一間)で全員雑魚寝状態…。
・高校を卒業したときに、麗の実家との確執を匂わせる発言があったはずだけど当然カット。
 原作でもこのエピソードはフォローされてないからなあ…。
 麗の実家はけっこうお金持ちっぽい。父親は政治家で、母親は後妻の継母とか、そんな雰囲気っぽい。
・中学生なのがばれて、バイトをクビになるマヤ。金に困って映画のオーディションを受ける。
 オーディションでのマヤの演技はあまりにも…新劇っぽいというか、ヨヨヨと泣き崩れすぎ。
 実はマヤ、この映画のオーディション以外は落ちたことがないのです。これってかなりすごいよね!
・チョイ役(左足が麻痺した患者役)の練習中、
 階段から落ちそうになって左足で体を支えてしまったマヤを叱る月影先生。あいかわらず鬼!
 でも原作では先生自らマヤの脚を引っ掛けて転ばせようとした挙句の叱責だったことを考えると、
 まだやさしめ。
・今回の放映で一番の出来だったのは、アイドル・田淵エミちゃんの演技。棒読み具合が絶妙!
・真澄さまと小野寺理事のさしがねで、マヤを劇団オンディーヌの特待生に、と誘いにくる桜小路くん。
 河原で並んで座り、マヤの手を握って情熱的に説得。このころはこんなに強引だったのにねえ(ため息)。
 でもそこはさすがの魔性マヤ。絶妙のタイミングで涙を流し、桜小路をあっさり引かせます。
 このテク!女の涙のタイミング、メモっとけー!
・水城さん出たーーー!眼鏡はわりといい感じに再現されてた!
・次週予告は亜弓さん。終始意地悪そうな語り口。「月影さんの病状も…」って、「月影先生」でしょ!

せっかく仕事が休みなのに、ジムに行けないのでおうちで漫画デー。
 軍鶏 (20)
作者: たなか亜希夫, 橋本以蔵
出版社/メーカー: 講談社
発売日: 2005/06/23
メディア: コミック
 軍鶏 (21)
作者: たなか亜希夫, 橋本以蔵
出版社/メーカー: 講談社
発売日: 2005/06/23
メディア: コミック
2冊まとめて★★★☆☆

リョウが弱くなったのは、読んでみたらそんなにいやじゃなかった。
リョウはあんな裏っぽいクラブで見世物みたいな試合をするくらいなら、
全日本キックとかに所属して、ライト級最強決定トーナメントに出ればいと思ったよ。
優勝賞金は400万円だし。
あと、菅原直人があんなガリガリヨボヨボになってたのはショック…!
で、トーマはどこにいったの?!(何をかくそう軍鶏ではトーマ萌えです。)

 舞姫(テレプシコーラ)
作者: 山岸凉子
出版社/メーカー: メディアファクトリー
発売日: 2001/06
メディア: コミック
1〜4巻まで。★★★☆☆

バレエの天才少女・空美ちゃんが、少女漫画ではありえへんくらいの不細工っぷり。
家が貧乏で、アル中の父親に殴られたり無理矢理ロリータポルノモデルをやらされてるのとか、
かなりきつめの設定で、リアルなんだかリアルじゃないんだかよくわからなくなってくるけど、
このドロドロ感!
個人的にはこういうドロドロじゃなくて、
芸を競っていく上での嫉妬やらなんやらがだいすきなんだけど…
トゥシューズに画鋲が!みたいなやつが。
このまま主人公たちが成長して、大人になってそれぞれのバレエに打ち込む、
みたいなストーリーになればいいなあ、と思うけど、そこは作者、山岸涼子。
絶対不幸になるよね…それがつらいです。
(特にお姉さんの千花ちゃんが危ないよ!設定的に。)
とりあえずはやくつづきを読まなくちゃ!

6月27日(月) 痛さと暑さには勝てんね。

きのう、通勤前に家の前の階段を踏み外して転倒。
右膝から崩れ落ち、脚が痛くて泣きそうです。
リハビリに行ったついでに膝も見てもらう。
リハビリ師「大変でしたね、でも膝は以前から痛めていたことだし、
これをいい機会だと思って、レントゲン撮りましょう」
…やはりそうきたか!!
でもまあ、前回のさわぎでレントゲンの重要性はじゅうぶんわかったので、
おとなしく撮ることにする。
でも夜勤前で時間がなかったので次回、ということで今日は帰らせてもらいました。
うおーまたジム行けねーどうすんのコレ!
「転んだ」って…あほすぎてどこに当たったらいいのかわからんよ!

そして追い討ちをかけるようにここ数日のこの暑さ!
連日の30度超えにうちの猫らもダレダレです(画像)。
クーラーつけようとしたら、なんか壊れてんの。修理待ちなの。
夜働いて昼寝るアイボンにとって、夏の暑さは本当につらい。
汗だくで横になっても寝られないよ!!というわけでここしばらくずうっと寝不足。
脱水症状をおこさないように水分補給しながら、つねに汗だく。
一日に10回くらいシャワー浴びてます。でもサッパリした20秒後くらいにはもう汗が。
減量中の選手とか、サウナなんて行く必要ないっすよ。
うちにきてアイとスーパーマリオ(ファミコン)でもしてればあっという間に絞れますよ。
(しかもわたし、勝つまでやめませんからエンドレス・スーパーマリオですよ。)
(しかもうちのルールはワープ禁止ですから!)
(2−3が、とっても苦手なのです…プクプクが飛んでくる面。あれ難しいよね!)
汗かきすぎて、汗疹とか出てるし…乙女としてそれは…でも暑いよー!!

6月26日(日) サボテンダー日記。

大にゅーすです。
うちのサボテン、カリちゃんに蕾が!!
ふたつも!!
花が咲くのが楽しみ〜♪
 ちなみにクロにもらった地震予知草も、ここまで成長!
今のところ、ただのオジギソウ…?という気もしないでもないですが、きっと気のせい。
地震前にはすばらしい予知能力を発揮してわたしたちを助けてくれるはずです。

6月25日(土) 登山部。

赤城山(黒檜山・駒ヶ岳の縦走)へ。
メンバーはアイ、そうけん♂、クロ♀、ミホギさん♂、マギーさん♂。
4時起きでボーっとしたまま群馬県へ。
実は今回の登山部、腰と膝に故障を抱えるアイは不参加にしようとしてたのですが、
「だめだよ、アイがいなきゃ!」
「ゆっくり登れば大丈夫だって!」
「アイボン!アイボン!」(沸き起こるアイボンコール)
周囲の声に気をよくして、まあ片道2時間のチョロ山だというし、やるか!と参加。
参加してから気付いたけど、ただ人数が少ないから、あんなにも熱心に参加要請があったのね。
腰にはコルセット、膝にはサポーターの万全装備で山にのぞむ!
はずが、ガーン!コルセット、胸用(アバラ折ったときのやつ)と間違えて持ってきたよ!
といきなり痛恨のミス。さらに、杖も忘れた!痛すぎ…。
うちひしがれていたら、クロ♀が自分用の杖を貸してくれました。どうもありがとう!
そうだ、アイはひとりで登るんじゃない、皆で登るんだ…One for All…と胸を熱くしながら登山スタート。



いきなり出遅れ!
やっぱ膝も腰もつらくて、激ゆっくりとしか登れないアイボンを、ぐんぐん追い抜かしていく登山部員たち。
登りが苦手なはずのミホギさん(登山部風林火山のひとり、山のミホギ(*1))まで追い抜いていったよ!
ぜえぜえ言いながら登っていくと、かなり先のほうで
そうけん(登山部風林火山のひとり、風のそうけん*2)が待ってくれてる…。
ご、ごめんね迷惑かけて…と謝りながら登っていくと、うわ!今チッて舌打ちしたよこの人…。
皆よりずいぶん遅れて黒檜山に登頂。
アイは今回、「赤城山」っていう山に登るんだとばかり思っていたけど、
赤城山はいくつもの山からなる連峰で、その中の最高峰、黒檜山への登頂が今回の目的だったのでした。
山頂でお昼を食べ(アイはお腹すいてないので食べなかった。ゆっくり登ったからね)、下山。
下りは特に膝に負担がかかりやすいのでゆっくりゆっくり下りる。
そしてまた登り。
え?登り坂?なんで?と驚いていたら、
クロ「あれ?言ってなかった?今回は駒ヶ岳にも登るんだよ」
じゅ、縦走ですかー!とかなりへこむ。
それでもなんとか駒ヶ岳にも登り、また下山しておしまい。

もうね、今回はやばすぎて、夏の大一番、穂高へ登る自信がますますなくなったよ…。
だって、沖田くん(c 生徒諸君!)だって穂高で遭難して亡くなってる、危険な山よ!
こんな故障だらけの状態では登れないよーー!!
山とキックとの両立、というのが今年のテーマだったけど、はやくも萎えぎみ。
だって山で怪我してキックの練習ができなくなるの、嫌だし。
(穂高行きはちょうど8月の試合の前だし…)
まあ、もうちょっと考えてみるけど、かなり穂高欠席の予感が濃厚になってきています。

 帰りに寄ったサービスエリアで食べた上州味めぐり。
このサービスエリアには柏レイソルの選手たちが立ち寄っていて、
おっかけに写真を撮られたりしていました。
柏レイソル…び、びみょー!てゆうか全然知らない。

 *1:山のミホギ
   登りでは、「動かざること山の如し」な巨漢。富士山登りをリタイヤした経歴を持つ猛者。

 *2:風のそうけん
   「疾きこと風の如く」走りながらの登山もこなす痩せマッチョ。
   もうひとり、風のアキヤマ♂というのもいます。
   富士山をずっと走り続けての登った剛の者。ふたりとも喫煙者なのに…!

6月24日(金) バトンキター!

またまたアートスペースでごはん。
気に入ると通い詰めてしまうのがわたしたちの悪いところ。
常連として認識されないようにしなきゃ…!

mixiでなほから渡された音楽のバトンです。頑張って考えました。

 ●パソコンに入ってる音楽容量。
 5.8GB。多いのか少ないのかよくわからん…しかもこれ、ほとんどそうけん♂が入れた曲やし。

 ●今聴いてる音楽。
  キル・エム・オール
 アーティスト: メタリカ
 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
 発売日: 2003/11/06
 メディア: CD
 1曲目のHit the Rightsという曲。
 たまたまです。ランダムで流してるので。でも最近すごくすきな曲。鼻歌でよく歌う。

 ●最後に買ったCD
   Twelve Shots on the Rocks
 アーティスト: Hanoi Rocks
 出版社/メーカー: Liquor & Poker
 発売日: 2004/01/27
 メディア: CD
 そうけんが欲しがったので誕生日にプレゼントしました。
 自分では聞いたことはありません。
 (いやー、本当に音楽には思いいれがないからさ!)
 マイケル・モンローとマリリン・マンソンを間違えたりするくらいだし。
 (マリリン・モンローのせいで混同していると思われる。)

 ●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
   Orange Sunshine
 アーティスト: JUDY AND MARY, YUKI, Tack and Yukky
 出版社/メーカー: ERJ
 発売日: 1994/12/01
 メディア: CD
 「Cheese Pizza」わたしの青春の1曲です。
 
  ユグドラシル
 アーティスト: BUMP OF CHICKEN, 藤原基央
 出版社/メーカー: トイズファクトリー
 発売日: 2004/08/25
 メディア: CD
 「車輪の唄」くっさい歌詞がけっこうすき。
 
  Relaxin’ WITH THE HIGH-LOWS
 アーティスト: THE HIGH-LOWS, 真島昌利, 甲本ヒロト
 出版社/メーカー: キティMME
 発売日: 2000/06/09
 メディア: CD
 「青春」前田選手の入場曲でもあります。着メロもこれ。
 
   Skid Row
 アーティスト: Skid Row
 出版社/メーカー: Atlantic / Wea
 発売日: 1990/10/25
 メディア: CD
 「Sweet Little Sister」SKID ROWの中ではこれがマイベストです。
 
  パラッパラッパー
 アーティスト: ゲーム・ミュージック
 出版社/メーカー: SE
 発売日: 1996/12/12
 メディア: CD
 「ムースリーニ先生の教習ラップ」ブンブンブンっつったらバンバンバンよ♪

 ●バトンを渡す5人
 キョジキチちゃん
 ネコタさん
 かいちょー
 itoccさん
 左さん
 皆様おいそがしそうなので、気が向いたら是非やってみてくださいね。

6月23日(木) ネット開通♪

アートスペースでおひる。
安くていっぱい食べられるので、大食漢のそうけん♂の圧倒的な支持を得て、
最近の行き着け飲食店ベスト1になりつつあります。
画像の右側がそうけん、左側がアイのお皿です。
(もちろんふたりとも、この後おかわりしてます。)
さつまいもとにんじんをはちみつで甘く煮たやつがおいしかった★

で、ついに新居のネット開通ですーーー!!
ネットの無い生活を1ヵ月近く経験してみて、自分がいかにネットに依存していたかがわかりました。
天気予報も、キック興行のカードも、格闘技の放映TV予定も、
今までは全部ネットで調べていたので、かなりきつかったです。
これからはまた気軽に何でも調べられるので、激うれしいです。
コメントの返事等も遅くなりがちでしたが、これからはうざがられるくらい巡回します!
そしてmixiも復活!ひさびさにログインしてみたら、なほから「Musical Baton」なるものが!!
ええと、明日やります。でもおんがく…聞かへんなあ…。

6月22日(水) ケーブル万歳!

画像は、最近我が家にやってきたお魚。なんとかテトラ×5です。
100%そうけん♂の趣味なので、全く興味なしです。
いつ猫らの餌となるかとほくそえんでいます。

ケーブルTVが開通してから、夜のちょっとした時間には
ついついテレビをつけるテレビっ子になってしまいました。
お気に入りチャンネルは、もちろんGAORA、FOX、スターチャンネル、そしてクラシカ・ジャパンです。
クラシック音楽には全然興味ないけど、
クラシカ・ジャパンでやってるバレエをぼへーっと見るのが楽しいのです♪
自分には絶対できないことを軽々とやってるバレエダンサーを見るのがおもしろくて。
もちろん技術的なこととかは全然わかりません。
「どうすれば激しい黒鳥を、あの情緒性を失わずに踊れるのかしら…!」(c京極小夜子(*))
みたいな感想は言えません。
あと、昔のフィルム(白黒とかの)で見ると、バレリーナの脚が太くて驚きます。
現代のダンサーって皆、筋肉質で細いのに、昔は皆ぽっちゃりしてます。時代かしら。
あと、衛星劇場の韓国ドラマ『真実』もなかなかおもしろいです。(今頃韓流…!)
韓国のドラマって、主人公(けなげ)とライバル(意地悪美人)の対比がはっきりしてて、
途中から見てもすぐわかるのがおもしろい。昔の少女漫画っぽくて。

 *:京極小夜子
   名作バレエ漫画『Swan』に出てくる主人公のライバル・バレリーナ。
   当時のお約束として、日本人なのに金髪縦ロールの美人。もちろんお金持ち。

6月21日(火) 毎週火曜のお楽しみ。

今日のごはん。
野菜入り焼肉(牛肉・ししとう・エリンギ)、めかぶとオクラのおひたし。
食べたものはだいたい携帯で写真に撮る習慣があるのですが、
ここに載せようと思うと自炊も頑張れる気がします、ちょっとだけ。

ガラスの仮面。

  第12話 一人きりの舞台
  劇団つきかげの開幕時間が迫る。
  小野寺の企みにより足止めされた団員達はもう間に合わない。
  月影が棄権を決意した時、マヤは叫ぶ。「幕を開けて下さい!」
  登場人物14人の舞台を、たった一人きりで演じ始める。
  ざわめく客席、しかし次第にマヤの演技に魅了されていく。
  その結果は、はたして!?

・小野寺〜!もーほんとに悪い奴だなあ!!
 でもこの後、彼は急速に嫌な人度が下がるのです(小細工とか、しなくなる)…彼に何が!
・芝居後のカーテンコールに出て行くマヤ。舞台の上で観客に「本日はお日柄もよく…」と大ボケ。
 原作ではここで月影先生が真っ赤になって舞台に出て行って、マヤを引きずって退場するという、
 月影先生にしては珍しくコミカルなシーンがあったんだけど…。
 アニメでは舞台袖で不敵に笑うのみ。まあこっちのがらしいと言えばらしいけど。
・次週はアイドル・田淵エミちゃん(だったっけ?)主演の青春映画のオーディションです★
・ヘビメタさん、今週もマーティ・フリードマンが休みで代打・ヨッちゃん…。

6月20日(月) 風邪ひいた〜!

確実にイソ♂に伝染された…!
風邪ひいてしんどいから、大部屋の男性仮眠室はつらい…と半泣きで頼むので、
かわいそうに思って個室の女子仮眠室で寝かせてあげたのが仇になったのか、
イソとまったく同じ症状…。つらい!
風邪薬でぼーっとしつつ、夜勤明けで雑司ヶ谷ハウスの掃除。

本日、6月20日をもって、雑司ヶ谷ハウスは解散です!
あとは敷金…。
返ってくるとは期待してないけど、追加で取られませんように…!
もし追加請求がなかったら、フードプロセッサーと体脂肪計を買うつもり♪
買えたらいいな〜。

画像は夜ごはん。
昼寝から起きておもむろに米を研ぎはじめるアイを見てそうけんが感動していたよ。
ときどき定期的にくる自炊熱が高まってきているのです。
今日は、ハンバーグ、茄子とピーマンのにんにく炒め、ほうれんそうとオクラのおひたし。
ハンバーグは出来合いのやつ。
さすがにね、みじん切りはね、ありえない感じでね。

6月19日(日) どんぶり。

朝から雑司ヶ谷ハウスの片付け。
ほとんどユズルさんがやってくれていたようで、あまりすることはなかった。
お礼にパティスリー・キハチのケーキを買ってった。
ユズルさんはパティスリー・キハチのケーキが大好きなので、
ユズルさんへのおみやげはここのにするといいですよ。
あとはwalkersのショートブレッドとかも好きです。
3年も一緒に住んでたのにユズルさんの嗜好についてはこの程度のことしか知らないけど…。

帰宅しておひるごはん。
昨日のmamixさん邸の豪華ごはんに刺激を受け、ちょっと自炊を頑張りたい気分です。
サーモンオクラ丼と茄子の味噌汁。

昨日の凝った料理とくらべると…なんていうか…素材のうまみを生かしたシンプルかつ大胆な料理…
とでも言いますかなんと言いますか。
まあおいしかったからよし!
そうけん♂はサーモンオクラ納豆丼にしていました。
もうなんでもありなパーリ・トゥード丼。

6月18日(土) IKUSA観戦♪

mamixさん♀宅でIKUSA観戦。PPV買ってくれてどうもありがとうございます!
ミズホさん♀、mamixさんの作ってくれた料理に舌鼓をうちつつ、大騒ぎで!
 ごはんが半端ない豪華さです!
ふたりとも料理じょうずだなー。なんか何もできないアイは恥ずかしかったよ…。
石川が勝った時点で興奮は最高潮に達し、なぜかスパークリングワインで乾杯。
 アイは飲めないのでちっこいグラスでかたちだけ…。

6月17日(金) 海鮮ビーフン。

夜勤明けでKaphomランチ。
昨日につづいて2連荘だー。
でも今日は給料日だし、ちょっとくらい贅沢してもいいのだ!ということにしてみた。
ここのビーフン、ものすごいおいしいの。何で味付けしてるのか見当もつかない。
ちょっと甘い感じでふわーっとした味。ナンプラーが入ってるのは確かなんだけど…。

読んだ本。
 ギャングスタードライブ
作者: 戸梶圭太
出版社/メーカー: 幻冬舎
発売日: 2000/04
メディア: 単行本
★★★☆☆

なかなかおもしろかった。
後半、けっこう人が死ぬのでちょっといやだった。
(小学生の読書感想文みたいな文…。)

6月16日(木) ルンチ♪

あべま♀とルンチ。
所沢の西武球場で阪神戦があるため会社を早退してきた阪神ギャル・あべま。
「池袋で途中下車するからエスニックなもの食べよー」とのお誘いに、近所の、Kaphomに連れてゆく。
激うまい海鮮ビーフンが日替わりランチに入ってなくて残念。
でもあべまはグリーンカレーを食べておいしいと言ってくれたので、まあよかった。
うちでお茶飲んで、解散。阪神戦楽しんできてください。

ちょっとお昼寝してジム、のつもりがぐっすり寝てしまい、ジムに行けませんでした。
もうほんとこういうのなくしたいのに…。

夜ごはんは、ひとくち餃子と、野菜炒め(チンゲンサイ・ニラ・ベーコン)。
料理はほとんどそうけん♂ですが、餃子を焼くのはアイの役目。
自慢じゃないけど、餃子を焼くのにはわりと自信があります。
豊島区イチとは言いませんが、町内イチくらいはうまいと思う。たぶん。
外はパリッと中はモチッと、なかなかすてきに焼けるよ!
コツは、最初に焦げ目をしっかりつけることと、水の量と、そして餃子への愛です。
ちなみに餃子を包むのは激下手です。
そうけんはかなり上手に包みます。(昔「餃子の王将」でバイトしてたからね!)

読んだ本。
 ZOKU
作者: 森博嗣
出版社/メーカー: 光文社
発売日: 2003/10/21
メディア: 単行本
★☆☆☆☆

ぜんぜん内容を知らないで読んでみたら、なんと正義の味方と悪の組織が出てくる
戦隊モノ?っぽい感じだった。
まあ、楽しくよめた。
でもちょっとおたくっぽいかなー。

6月15日(水) ちゅーなー設置!

マギーさん♂が配線をしにきてくれて、やっとケーブルがうつるようになりました!
これでGAORAが見られるよ…うれしー!
BSとWOWWOWもうつるようになったので、フィギュアスケート・シーズンが楽しみすぎる!
今日から3連泊なので、とりあえず週末までテレビはお預けチックだけど。
あ、スターチャンネルでキューティー・ブロンド・ハッピーMAXが今夜放映なのでビデオ撮らなきゃ!
 こういう、人の死なないアホっぽい映画がだいすきなのです♪
主演のリース・ウィザースプーン、最初はただのアゴねーちゃんかと思ってたけど
このエル・ウッズ役は激ハマリ役なのです。
前向きでかわいーの!

これでケーブルはOK。あとはネットだー!
今日プロバイダに電話して問い合わせたところ、24日には使えるようになるらしい。
遅い!でももうちょっとの我慢だ…。

夜勤前にリハビリ。
雨が降ると腰の痛みがひどくなるような気がします。
あと、膝の関節もちょっとおかしい。
試合もしてないくせに、満身創痍…!
やっぱり、この故障の多さは筋肉が圧倒的に少ないのが原因のようです。
筋トレきらいだけど、治ったらちゃんとやります。
リハビリ師に「そろそろ軽めの腰痛体操を始めてもいいかもしれません」と言われました。
いや、普通にシャドウとかミットとかしてるよ…駄目だったのかな〜。
(だって運動するなとは言われてなかったし!)
(禁止されたら嫌だから、運動していいですかとは聞かなかったけどさ!)

読んだ本。
 逆説の日本史〈8〉中世混沌編―室町文化と一揆の謎
作者: 井沢元彦
出版社/メーカー: 小学館
発売日: 2004/05
メディア: 文庫
★★★☆☆

足利義教と日野富子らへんがあついぞよ。
マルクス史観と皇国史観への批判。
イザモンは本当に、マルクス主義がきらいなのだなあ。。。

6月14日(火) ガラスの仮面とヘビメタさん。

  第11話 春の嵐
  全国大会へ歩を進めた劇団つきかげ。演目は「ジーナと5つの青いつぼ」。
  またも主役ジーナを演じるマヤを、やっかむ劇団員たちも出てきた。
  それに目をつけたオンディーヌの理事・小野寺は、恐ろしい罠を仕掛ける。
  つきかげの舞台当日、衣装道具全てを壊され、
  マヤ一人を残して調達に出かけた団員達が、戻って来ないのだ・・・。

・劇団一角獣の団長(堀田さん)、ドレッドじゃないやん!(かなり格好よくなってる感は否めないけど。)
・おケイさんは見た目はファニーフェイスで、演技で美女に化ける系だと思ってたのだけど、
 アニメ版ではふつうに美人。
・麗が微笑むと、キラキラー☆と画面が光り、赤面するおケイさん。
 麗の美形ネタはことごとくカットされてきただけにうれしい。やっぱ麗はこうでなきゃね!
・劇場で、きびしい特訓のためふらつく亜弓さんとそれを支える桜小路くん。
 さらにそれを見てショックを受けるマヤ。え、マヤって桜小路くんのこと、そんなに好きだったの?!
 金づるくらいにしか思ってないのかと…。
 桜小路に「亜弓さんと仲がいいの?」と聞き、「僕はずっと前からマヤちゃんが好きだよ」と言わせるマヤ。
 思えばこの瞬間が、桜小路くんにとっていちばん幸せだったのでは…。
・そして始まる全国大会。劇団一角獣、劇団オンディーヌの劇が駆け足で放映される。
 一角獣の劇は、もうちょっとくわしくやってほしかったなー。暴走族のバイクをパントマイムでやるところとか。
・マヤをねたむ劇団員二人、現代化はされているものの、かなり原作に近いです!
 こんな雑魚キャラをなぜ…っていうくらい、顔の雰囲気とかそのまんま!
 その二人の陰謀で他の団員たちがひとりもいないまま、舞台に立つ決意をするマヤ。
・雨の中立ち尽くすマヤにジャケットをかける真澄さま。
 雨にぬれながら、「この俺が…大都芸能の仕事の鬼の速水真澄が…!」とか言っててすげえイイ!
・でもぶっちゃけこのアニメ、演劇の部分はつまんないので次週にはあんまり期待してません。
・ああ、はやくまた特訓にならないかなー。次の特訓は、『石の微笑』だな(と先まわり)。
・そしてマーティ・フリードマンのいない「ヘビメタさん」は激つまんない…。
 オーケンとヨッちゃんじゃやっぱ駄目。

6月13日(月) 聖地に忘れ物。

昨日撮った、おなジム女子の試合動画でも見るかね、とかばんを開けたら、
デジカメちゃんが無い!!
部屋中をさがしても、やっぱりない!
昨日、打ち上げをした和民に置いてきちゃったのかなあ…とオロオロ。
念のため、後楽園ホールに問い合わせてみたら…あった!ありました!
昨日、前田選手を撮ろうとして失敗し(前田の入退場はやすぎなんやもん!)、
そのまま客席にデジカメを忘れてきてたっぽい。
あほです。
というわけで後楽園ホール連荘。
ま、聖地だしね、あそこは。

読んだ本。
 Do da dancin’! (9)
作者: 槇村さとる
出版社/メーカー: 集英社
発売日: 2005/05/19
メディア: コミック
★★★☆☆

バレエ漫画はひととおりチェックしたいアイです。
おすすめバレエ漫画があったら教えてほしいです。
 最高傑作はもちろん『Swan』(有吉京子)でっす!
そしてあいかわらず漫画には星が甘いのです。

6月11日(土) 闘魂!

お昼はベトナム料理屋さん、Kaphomでランチ。
ここの焼きビーフンはかなりやばめな美味しさです。
画像右側は、ガオグライ?みたいな名前の料理。牛肉をなんかスパイスで炒めたやつ。
ちょっと苦手な感じの味…そうけん♂は美味い美味いと食べてたけど、アイはもっぱらビーフンを。
ゴイクンも美味しくて、しかも店内の客はうちらだけ(平日は混むけど土日の昼間は空いてるもよう)で、
かなり贅沢なランチだったのでした。

お昼寝後、リハビリへ。
途中激混みのクレープ屋さんに並んでいたため時間を取られ、
病院に着いたときにはもう受付時間が終わってた…!
でも診てくれて、リハビリ師さんたちは残業になってしまったのにやさしくて、
レントゲンを撮りたがる以外はたいへん良い病院なのです。

ボクシングジム(某かどえび)が近くにあるのでいつもリハビリの後は、
ボクサーの華麗なシャドウをチラ見して帰るのも楽しみのひとつ。
某かどえびは、ジム内に大きな貼紙がしてあって、
書いてあることが頻繁にかわるのにも要注目なのです。
この間は「自主的に走りこめ!」(耳が痛いです…)、
今日は「攻撃は最大の防御なり」と「闘魂」って書いてあったよ。
墨で書いてあって、味のある字ですてきなのです。

そしてリハビリからそのままジムへ。
今日のマッサージでは肩〜腰にかけてほぐしてもらったのですが、
せっかく揉んでもらったのにすぐ練習して無駄にする、この段取りの悪さよ!

6月10日(金) 漫喫満喫。

新居ちかくの台湾薬膳料理屋、アートスペースへ。
お昼は食べ放題で750えん、やすー。
烏龍茶やコーヒーも飲めます。またいいお店見つけた!
味は、中華にしてはあっさりめ。でも品数も多いし、気に入りました♪

まだネットがつながらないので、なんとなく携帯でネットをするようになり、
気づいたら携帯の通信料がすごいことに…!
AUショップで聞いてみたけど、アイの機種では定額のやつには出来ないんだって…。
ううー、もう携帯ではネットしない!絶対しない!
というわけでひとり漫喫に来ています。

読んだまんが。
 シュガシュガルーン 1 (1)
作者: 安野モヨコ
出版社/メーカー: 講談社
発売日: 2004/03/26
メディア: コミック
3巻まで。★★★☆☆。

「なかよし」連載…こども向けかよ!ってなめてたけど、なかなか面白いのでした。
でもあんな「モテ」とか考えてる小5…怖いよ!
今の子ってそうなのかな。ネットリおんな!って感じなのかな。

 生徒諸君! (教師編1)
作者: 庄司陽子
出版社/メーカー: 講談社
発売日: 2004/04/13
メディア: コミック
5巻まで読了。★★★★☆。

名作『生徒諸君!』の続編です。
沖田君に生き写しの男性が出てくるあたり、少女漫画の真骨頂という感じ。
もう、1巻に1回は泣かされてます。ナッキー…!へんなあだ名だけど、あんた最高や…!

6月9日(木)居した際にあちこち手を入れ、

ついには壁まで作ってしまった手作り感覚あふれるこの雑司が谷ハウスも、もうすぐお別れ。
さすがにそのままというわけにもいかず、壁や柱など、作ったものの解体をしなきゃいけないのです。
柱にしていた木材からねじを抜いたり、壁にしていた石膏ボードを取り外したり、
あとは床に畳を敷いたり…3年前の希望にあふれていた頃を思い出してちょっと楽しかった。
 アイもバールでくっついた木材を引き剥がします。
 自転車置き場の柱を引き抜いているところ。
てんこ盛りに出たごみや廃材は、皆で相談して業者に引き取ってもらうことに。

小休止でごはん。ベンガルでカレー。
 ベンガルも、これからはちょっと遠くなってしまうのがさみしい。

夜勤明け、リハビリへ。
前回来たときに、もうそろそろいいやろう、と思いサラリと 
「妊娠はしていませんでしたので今回からMAXで電気流してください★」と伝えてみたところ、
リハビリ師さんより笑顔で「じゃあレントゲン撮りましょうレントゲン!」と…。
あの、なんのためにわたくしが妊婦のふりをしたと?!
しかもお金持ってきてないし…!と抵抗したところ、じゃあ次回に撮りましょうネ!と言われていたのでした。
こんなことなら最初からレントゲン撮っておけばよかったよ。
もうリハビリに通うの辞めようかな〜とまで考えたけど、
はじめて本気のマッサージを受け(今までは妊婦向けの軽いマッサージだった)、
その気持ちよさにやられてしまったため、今日のレントゲン撮影となったのでした。
で、結果。
撮ってよかった…!
レントゲン写真を見せられいろいろと説明を受ける。
何をかくそう、アイはレントゲン写真を見るのはだいすきなのです。
だって自分の骨の写真…しかもなんかすごくきれいだし白いし面白いし!
目をランランさせて見入るアイの喰いつきっぷりにリハビリ師さんも驚いたのか、
これが仙骨で、これが腰の骨…と細かく説明してくれました。
おお、仙骨、あるあるでやってたよ!これがそうかー!キャー!と盛り上がるアイ。
で、椎間板については「年齢相応にあります」とのことでホッ。
ただし!と腰を真横からみた写真を指される。
普通の人は、背骨から腰にかけてのラインが、S字を描いてカーブしてるんだそう。
アイの写真…ものすごいまっすぐ。一直線。
あの、これは猫背とか、そういうのが関係してるんですか?と聞いてみたら、
「先天的なものです。最近はまっすぐぎみな人もわりといるんですが、ここまでまっすぐな方はめずらしいです」
で、まっすぐだから動いたときに衝撃を受けやすく、普通の人より腰まわりの筋肉も疲れやすいんだって。
ふーん、そっかー。じゃあこれからは筋肉をしっかりつけないとだなー。
ま、お医者様から「アイの腰は疲れやすい」という太鼓判をいただいたわけですし、
これを言い訳にしてもっともっと家事をさぼれるかしら、と前向きに使っていきたいと思っている次第です。

読んだ本。
 ビーの話
作者: 群ようこ
出版社/メーカー: 筑摩書房
発売日: 1999/07
メディア: 単行本
★★☆☆☆

顔見知りののら猫に名前をつけるのって、猫好きの人は皆やるんやなあ。。。
でもいくらなんでも「きたなマスク」は無いだろー!
作者が猫好きなのがビンビン伝わってきて、にこにこしながら読みました。

6月8日(水) 自炊!

新居の片付けもやっと終わり、
今日は初めての自炊。
炊飯器も鍋も食器も全部新しいので、ウキウキ♪
ただし作ったのはアイなので、メニューはいつもと変わらず…。

豚肉・エリンギ・ピーマンのにんにく炒めと茹でブロッコリ。
調味料がほとんどないのに買い忘れたので、クレイジーソルトとポン酢で味付け。
ちょっとへんてこな味になったけど、美味しくいただきました。
でも明日、調味料買いに行かなきゃ。
油も醤油も酒も無いよ、ありえへん…。
調味料にはあんまりこだわりはないけど、油は断然ごま油がすきです。もう何にでもごま油!
あと、ポン酢は味ぽん派。

夜勤中、まわりの熱狂の中サッカーをチラ見。
サッカー、なにがおもしろいのかぜんぜんわからん!
ルールも詳しくは知らないし…。
アイの中では「サッカー」っつったら小学生のころ読んだ『キャプテン翼』だから。
 だからオフサイドとかは知ってるよ(自慢)!
でも、実際のサッカーは、スカイラブハリケーンもファイヤーショットもなくてつまらん!
鳥かごとかカミソリタックルとかは、実際やってても気づいてないだけかもだけど…。
ヘルマン・カルツくん(西ドイツ)みたいに楊枝をくわえてる選手もいないし。
ちなみにカルツくんが楊枝を吐き捨てるときは、彼が本気になったときだけで、チームメイトもびびるんですよ。
あ、選手は全員「くん付け」がデフォですから。
えーと、アイボン好みは三杉くんです。
激うまくてオーバーヘッドキック(*)とかもできるのに、心臓病だから15分しか試合に出られないの。
「ガラスのエース」とか「フィールドの貴公子」とか言われてるのです。くー格好いい!

 *:オーバーヘッドキック
   当時の中学生でオーバーヘッドキックが出来るのは、
   翼くんと日向くんとこの三杉くんだけだって実況の人が言ってたよ。スゴイ!

6月7日(火) 今週のビックリドッキリガラスの仮面。

  第10話 たけくらべ 二人の美登利
  ついに演劇コンクール地区予選が始まった。
  同じ演目、同じ役で真正面から対決するマヤと亜弓。
  亜弓の完璧なまでの美登利に対し、マヤは誰も想像しなかった新しい美登利を演じ、
  新鮮な舞台を作り上げる。

・今週はいまいちすぎた。先週は面白かったのになー。
 原作のよさがまったく反映されてない!
・美登利役は亜弓さんの演技のほうがいい…。声優の人の演技力の差かなあ。
・演劇部分、カットされすぎ。原作みたいに、もっと細かく二人の演技の対比で見せてほしかった。
・劇団つきかげの信如役はやっぱり麗!!なんで!
 筆屋のおかみ役はやっぱりさやか!!なんで!
 ということは、長吉役がまさか泰子?!(いや、さすがにそれはないか…。)
・劇団オンディーヌ、つきかげともに1位を獲得。
 舞台挨拶でお辞儀をしたところヅラがすっぽりぬげるマヤ、転がるヅラ。なんだこの演出は!
・どうでもいいけど、月影先生のスタイルが良すぎです。美奈よりよっぽど巨乳!さすが往年の大女優!
・来週、全国大会での『ジーナと青い壺』に期待!次週予告は真澄さま。
 チラッとうつった劇団一角獣のおケイさんが別人の可愛さ!

読んだ本。てゆうかまんが。
 いつもポケットにショパン
作者: くらもちふさこ
出版社/メーカー: 集英社
発売日: 1995/09
メディア: 文庫
3冊まとめて★★★☆☆

全3巻、図書館でいっき借り。
アイボン的には、きしんちゃんより上邑さんのほうが断然すきです。

 のだめカンタービレ (12)
作者: 二ノ宮知子
出版社/メーカー: 講談社
発売日: 2005/05/13
メディア: コミック
★★★☆☆

やっぱのだめはおもしろい!
千秋くんとの仲が進展しはじめたのがちょっと不満。

 Nana (12)
作者: 矢沢あい
出版社/メーカー: 集英社
発売日: 2005/03/15
メディア: コミック
★★☆☆☆

やっと読めたよ…。
このまんが、1巻の頃からハッピーエンドにはならない感じをビンビンに出してきてるので
それが気になって気になって!

6月6日(月) 戦略ミス。

夜勤から帰宅すると、部屋の中がたいへんなことになってました。
そこら中にキャットフードと猫ゲロとタオルが散乱してるの。
あーりーえーへーん!
うちでは猫たちがいたずらしないよう、見える収納はしないように、
収納番長♂によってきっちりと対策が練られていたはずなのですが、
どうも猫たち(おそらく参謀はねぎ)のほうが一枚上手だったようです。
シンク下の扉をあけてキャットフードを食い散らかし、食べ過ぎて吐き、
ゴミ箱の中身をあさり、籠の中にしまってあったタオルをひっぱり出して遊び、やりたい放題…。
そうけん♂の戦略ミスなので、罰として片付けはそうけん。
泣いて馬謖を斬る。

画像は最近ベジタリアン化しているシヴァちん。
引っ越しのストレスか、膀胱炎のせいか、最近あんまりごはんを食べてくれません。
きのうもむりやり薬を飲ませたら、苦かったらしく泡を吹いて反抗。
元気になってほしくて飲ませてるのに…。
ごはんのかわりにねぎ用の猫草(*)を囓るのです…なぜ?!

 ひとり暮し
作者: 赤川次郎
出版社/メーカー: 幻冬舎
発売日: 2001/05
メディア: 新書
★☆☆☆☆

会社に置いてあった本を勝手に読む。
赤川次郎なんて久々に読んだよ…!
主人公の性格がまっとうすぎて、妙に安心して読めます。
かなりご都合主義なきらいはあるけど、赤川次郎も悪くないなあ…と思いました。
まあ自分で買って読みはしないけど。

*:猫草
  毛玉を吐きやすいように食べる草。ふだん吐かないシヴァには必要のないもの。

6月5日(日) 初風呂!

新居でいちばん期待していたお風呂!
3年ぶりに自宅で湯船につかりました…!
き、気持ちいい〜。やっぱお風呂がないとだめ!
誕生日にあべま♀にもらったバスソルトのセットから、
沖縄の塩(ヒノキの精油入り)を選んで入れてみた。
湯船の中でヤクルトとか飲んで、癒しのバスタイムです。

画像はねぎちん。新しく買ったスツールが気に入って勝手に指定席にしています。
そ、そこはアイの席…相変わらずのわがまま女王様ぶりです。

読んだ本。
 できるかなV3
作者: 西原理恵子
出版社/メーカー: 扶桑社
発売日: 2003/12/06
メディア: 単行本(ソフトカバー)
★★★☆☆

脱税できるかながおもしろすぎ!
サイバラ大好き〜!

 逆説の日本史〈7〉中世王権編―太平記と南北朝の謎
作者: 井沢元彦
出版社/メーカー: 小学館
発売日: 2003/02
メディア: 文庫
★★★☆☆

楠木正成があつい!
日本史上屈指の大忠臣…すてきー!
足利義満もたまらんです。
イザモン大好き〜!

6月4日(土) 携帯から初更新!

きのうは朝からミホギさん♂(with愛車ハイエース)とやっさん♂、ユズルさんが大活躍してくれたので、
あれよあれよと言う間に物が運ばれていき、なんと昼過ぎには引っ越しが終わっていたのでした。
いやあ、もつべきものは力持ちなおともだちですなあ〜!
ねぎは引っ越し作業の間、檻に入れられていたせいで怒りまくりでたいへんでしたが、
すぐに新居にもなじみ、あちこち探検しまくっています。
もう一匹のあほなほう(シヴァ)は意外な繊細さを発揮。
ずっとこわがって押し入れから出てきません。
はやく馴れてほしいなあ…。
(膀胱炎はずいぶんよくなりました!)

引っ越し後、ミホギさんやっさんと、新居の近くのベトナム料理屋でごはん。
生春巻もナシゴレンもパッタイもグリーンカレーも全部美味しくて、
さっそくいいお店見つけちゃった!とご機嫌。
しばらくは新居のまわりのごはんやさんを開拓するつもり★

夜は同じ並びにある讃岐うどん屋さんにも行ってみたけど、そこもなかなか!
店内は、小さいころに家族で食べに行ったお寿司屋さんみたいな雰囲気。
小さいテレビが高いところに置いてあって、巨人戦を放映中。
地元のおじさんたちがわいわいお酒を飲んでいて、なんかさびれた感じもなつかしい〜。
うどんにごはんと揚げたて天麩羅がついた定食、750えん…行きつけになりそうな予感!

さて、そんなこんなでやっと引っ越しが終わり、今日は部屋の中を片付けていました。
とは言っても、引っ越しで重いものを持ったせいか、腰痛がぶりかえし、戦力外もはなはだしいアイボンです。
まあもともと掃除とか片付けとか、ありえへんくらい苦手なので、
戦力としては全然期待されてなかったみたいだけど…。
お昼寝して起きたらもう夕方で、部屋が7割方片付いているのを見たときはさすがにやばいと思いました。
ひとり黙々とダンボール箱と格闘するそうけん♂のうしろ姿が、お、怒ってるよ〜!!
謝ってみたけど、へびのような目でにらまれ、
もういいから漫喫でも行ってくれば?邪魔だから、と冷たい言葉…。
だいすきなネットができないとほんと暇そうだよね!と嫌味まで言われるしまつ…。
いやあ、でもほんとにネットが使えないのはきついです。はやくつないでもらわないと…。
プロバイダ契約の関係で、2週間くらい先になりそうなんです…。
仕方ないから携帯から更新してみてます。
(でもこんな長い文を携帯で打ったのは初めてだ…!)

画像は引っ越し直後の部屋です。混沌としてます。
そうけんが半狂乱で片付けた結果、今はずいぶんスッキリしてます。感謝。

6月2日(木) 引越し二日目。

夜勤明けでさあ荷詰め作業!とはりきっていたら、シヴァの様子がおかしい。
何度も何度もトイレに行っては、なにも出せず、トイレへの出入りを繰り返す。
これって腎臓?!とかなりびびってタクシーで病院へつれていく。
(猫は腎臓疾患にかかりやすいらしく、ネットで調べたら尿が出ないのはかなり危険と書いてあったので。)
かかりつけの病院が神楽坂の方にあるので、ちょっと遠いのがこんなときにはネックだ…。
診てもらったところ、腎臓ではなく膀胱炎で頻尿になっているのだろうと言われ、抗生物質を注射してもらった。
ああよかった!でもシヴァちん、中年のおっさんみたいな病気やなあ。
体重も4.4キロと、1キロ以上増えていたので、今後はもっともっと気をつけてあげないと。
(ねぎよりシヴァの方がごはんの量も3割くらい少なくしているのになんでシヴァばっかり太るのか謎…。)

画像は病院から帰ってきて、薬が効いたのかコテンと寝てしまったシヴァちん。
引越しで金の無い時期に、診察料と薬代、タクシー代でずいぶんお金がかかってしまったけど、
シヴァちんが健康でいるためなら安いもんです!(と自分に言い聞かせつつ)

そして新居のネット環境が整うのに時間がかかるらしく、かなりショック!
ネットがないと生きていけないアイボンなのに…どうしよう!
今からこのパソコンも梱包されてしまうので、今日はここまで…。
明日から日記の更新がしばらく停滞気味になるかもしれません。
(携帯からも更新できるのだけど、めんどくさくてしない気まんまん。)
(必殺!漫喫更新という手もあるけど。)

6月1日(水) 引越し一日目。

朝からそうけん♂実家の車を借りて、軽いものを運ぶ。
今日のノルマ分は思ったより早めに終われた。でもつかれたー。

新居のお隣は看護婦さん♀が住んでいるらしい。
(これを聞いて引越し手伝いを頼んだやっさん♂が色めきたっていたよ。)
さっそく焼き菓子(アンリ・シャルパンティエよ!)を持って何度かご挨拶に行ったのだけど、いつも留守…。
ナースだから夜勤とかあって不規則なんだろうな〜。
焼き菓子は賞味期限が近づいてきたので自分で食べちゃいました。
マドレーヌとフィナンシェとチョコフィナンシェのセットで、
チョコフィナンシェがやばい美味しさ!ガトーショコラっぽい濃いチョコ味、しあわせ〜☆
で、食べてしまった焼き菓子の代わりに、もっと賞味期限の長いものを…と坂角総本舗のゆかりを買いました。

ここのゆかり(えびせんべい)も美味しくておすすめ。
3年前、雑司が谷に越してきたときも、イパネマ(雑司が谷ハウスのお隣さん)に
ゆかりを持って挨拶に行ったのです。なつかしい。

読んだ本。
 ドクター・キック―今ある命は宝物
作者: 青葉繁
出版社/メーカー: 三五館
発売日: 2005/03
メディア: 単行本

mamixさん♀に借りた本。
元NJKFウェルター級チャンピオンで、現在は精神科医の青葉繁さんの本です。
怪我、怪我、怪我の連続、でも毎回あきらめずに再起戦…。
趣味でやってるアイとは全然違うけど、でも最近怪我に苦しんでいるのでものすごく共感しながら読みました。
はやくジム復活したいなあ、あせるけど、あせらないようにしないと!