日記(過去)★2002年10月    >>戻

 

10月31日(木)  アイ、お腹を壊す。

カスピ海のヨーグルトを始めた。
そうけんママから菌をもらったので培養したです。
牛乳パックを開けて、中に菌(てゆうかヨーグルトなんやけど)を入れて12時間放置するだけ。
激簡単、で、激ウマーなヨーグルトが牛乳パックにいっぱいできる、すぐれもの♪
昨夜はじめてできあがったヨーグルトをはじめて食べたら美味しくて幸せ。
あんまりすっぱくないのもイイ!
蜂蜜をかけて甘さをプラスするとさらにウマー!
アイは牛乳が嫌いなんやけど、これなら毎朝いっぱい食べられるわー、とご機嫌やった。
だが! 今朝、バイト先で急にお腹が痛くなり。
…くだしたよ〜。
くだしまくって、どうにか落ち着いたけども。
とりあえず、整腸作用が出た、ということで、今日もまた新しくヨーグルトを仕込んでみました。  


10月25日(金)  アイはまだちふらー。

ちふれの化粧水が無くなったので買いにいく。
一ヶ月で化粧水1本使いきるって、けっこう早くないか?
でもだいじょうぶ! ちふれの化粧水は1本550円! やっす〜。
だから毎日いっぱい使えます。
でも今回はちょっと張り込んで、敏感肌用のノンアルコール化粧水(600円)にしてみた。
安いのに優秀です。
リップは臭いらしい(えみこさん談)けど、化粧水、ファンデはまじでお勧めです。
ついでに美容液も買ってみた (これまたネットでえらい評判いい!)。
帰ってさっそく使ってみたら…あらいい感じ♪
化粧品の中身と値段設定については色々あるらしく、
同じ内容の化粧品でも、高いお金を出して買ったやつのほうが効くんやって。
薬と一緒ねー。 プラシーボやっけか、ブラシーボ?
でもそれやったら安いのを買って、
「これほんまは一万円〜」って思い込んで使うのが一番いいと思いました。
あいかわらずめっちゃ頭いいなあ自分♪  


10月24日(木) アイのボールペンはマイナスイオン内蔵!

…そろそろタイトルに「アイ〜」って入れるの疲れてきた。
なんか自意識過剰ちゃんみたいで嫌やんなあ。
11月からはタイトルの方向性を変えます!

そうそう、今日バイト中に、アイご自慢の「マイナスイオンの出るボールペン」のインクが切れた。
まだ1ヵ月くらいしか使ってないのに! も〜。
仕事帰りに図書館に寄る。
今日からシングルマザー関連の本を読み込むのであります。
にわかフェミニスト、アイの誕生であります。
でも最近、前ほど可愛い嫁さんに憧れなくなったなあー。
(でも25にもなって今更「大人になったら何々になりたい」とか言ってるアイは相当やばめ)  


10月23日(水) アイは雑学博士!

最近、エセ学生っぷりを発揮して、レポートをがんがん作成しております。
1レポートで1単位もらえるの。 全部で32単位いるから必死。
今日、女子割礼についてのレポートを書き終わりました。
アフリカの女の人は若いうちに女性器を切り取られるのです。
例えばスーダンなんかやと、大陰唇、小陰唇、陰核を全部切り取って、
さらに排尿と生理のためのちっちゃい穴を残して縫い付けて閉じてしまうのですと。
何冊か本を読んでレポートにしたんやけど、
描写がリアルで本を読んでる間中、なんか痛い、ような気がする。 いたた。
でもまあこれでレポートも終わったし!
次回レポートのテーマは「シングルマザー」なのです。
で、その次が「屋久島の環境破壊」。
このままいくと、32単位取れるころには雑学博士やなあ!!  


10月22日(火) アイ、世紀の名作と駄作を観る。

またまたえらく長いこと日記をさぼってしまった…。
なかなか続かへんなあ。
でもやめずに続けるところに意義があるってことで!

今日はDVDを借りてきました。
『モンスターズインク』と『キャッツ&ドッグス』。
『モンスターズインク』は劇場公開中から、もうずっとずっと見たがってたのでめっちゃうれしい!
アイは普段は全く映画を見ませんが、時々無性に見たくなる映画があります。
『モンスターズインク』だって、ストーリーも何も知らんのに、
ポスター見た瞬間、「み、見たい!!」って思って。
で、まわりに「行こう!」とアピールするも、
皆馬鹿にして見に行くのつきあってくれへんかったという、 いわくつきの映画やったわけです。
今回もしぶるそうけんを説き伏せてDVDレンタルです。

さて、感想はというと。 めっちゃ面白い!!!!!!!!
まだ見てない人は見るべし!!!!!
アイの目に狂いなし!!!!
笑えて、ホロリと泣けて、最後はやっぱり笑えて、もう最高です!
主人公のサリーは(毛深いけど)めっちゃかっこいいし、 マイクはかわいいし♪
アイの萌えキャラは、ロズ。しびれます。

『キャッツ&ドッグス』は… なんでこんなん借りたんやろう、自分、って感じ。
最初の20分くらいで見るのやめて返しに行きました。
「バカ映画やで、これ」とかいって借りたんやけど、 バカ映画好きやけど、
映画って、あまりにバカすぎるとニコリとも笑えないってことに気付かされた記念すべき超バカ映画。
でもまあ帯のコピーが「世界はどっちの肉球に?!」やもんなあ。
(そのコピー読んだ時点で気付けよ…)